異例づくしの「新C99」コミケ参加で注意したい5つのポイント! ベテランほど注意

コロナ禍の影響で2年間も開催されなかったコミケだが、2021年12月30日・31日にようやくリアルコミケが復活することになった。だが、今回の新C99冬コミは、新型コロナウイルス感染防止対策を行う必要があるため、これまでのコミケとはまるで違うものになりそうなのだ。そこで今回は、新C99冬コミに参加する人が注意したいポイントを紹介しよう。とくにベテランほど過去のコミケのルールに縛られないように気を付けよう!

2年ぶりの新C99は何から何まで異例づくし!

コロナ禍の影響で長らく開催されなかったコミケが、2021年12月30日・31日に東京ビッグサイトにおいて「新C99」として開催されることになった。

今回のコミケは政府の技術実証に参加することもあり、新型コロナウイルス感染防止措置(ワクチン・検査パッケージ)を導入しての開催となる。

まず、新C99は2日間開催となっており、スタッフ、サークル参加者、一般参加者(コスプレ)を含め、1日5万5,000人までに限定される。それでも2021年中に開催されるイベントとしては最大規模となるようだ。

ほかにも、有料チケット制の導入や東地区/西・南地区に会場が分けられるため、原則2Fのブリッジが閉鎖されてしまうなど、これまでのコミケとは大きくルールが異なるのである。

したがって、初心者に限らず何十年も参加しているベテランも、これまでのルールをすべて忘れて新C99の新なルールをじっくり事前に確認しておく必要があるのだ。

■新C99冬コミの概要
【開催日】2021年12月30日~31日
【開催時間】10:00~16:00
【開催場所】東京ビッグサイト
【参加サークル数】1日当たり約1万サークル
【総参加者数】1日当たり5万5,000人(予定)

■展示棟の使用状況
【サークルスペース】東1~6/西1~2/南1~2
【企業ブース】西3~4/南3~4
【東地区コスプレ更衣室】東8
【西・南地区コスプレ更衣室】会議棟1F
【東地区コスプレエリア】東7 トラックヤード
【西・南地区コスプレエリア】庭園・屋上展示場

2019年12月のC97では4日間で75万人もの参加があったコミケだが、コロナ禍の影響で2年間も中止を余儀なくされた

新C99は有料チケットがないと参加できない!

長らく無料で一般参加できたコミケも、2019年の夏コミ(C96)からは入場券代わりに有料リストバンドが導入されたのはご存じだろう。もちろん、リストバンドは当日会場でも販売されていたのでとくに問題はなかった。

しかし、今回の新C99では、一般参加者は有料チケットを購入した者しか入場できず、当日会場での販売も行われない。もちろん、入場券なしで参加できる“入場フリー”になることもないので、チケットがない人は終日入場できなくなった。

すでに、10時入場可能な「アーリー入場券」は11月26日から申し込みが開始されており、11時以降入場可能な「一般入場券(コスプレ)」は12月3日から申し込みが始まる。

また、いつもは駅から先着順で待機列に並んで入場していたが、今回は10時入場のアーリー入場券と11時以降入場の一般入場券が発行される。しかも、受付時間枠が指定されているので会場への到着時間にも注意が必要になる。

また、会場は東地区と西・南地区の2つに分けられているので、どの会場に行くかによって購入するチケットも違ってくる点には注意しよう。

なお、コスプレイヤーもこのルールは例外ではなく、更衣室を利用する場合は東地区と西・南地区のどちらにするか決めてからチケットを購入しないといけないし、こちらも入場時間枠の指定がある。

今回の前売りチケットは、入場時間帯、会場によって7種類もあるのが悩ましい……

発売スケジュールはチケットごとに異なる。10時入場のアーリー入場券はすでに一次販売申し込みが終わっている

こちらは受付開始時間の枠。アーリー入場券は朝7時から受付となるが、一般入場券の場合は朝7時30分から30分刻みで10時までに分けられている

新C99の有料チケットは前売りのみ。会場では当日券の販売は行われないので、チケットを購入できなかった人は終日入場することはできない(写真はC96の当日参加証販売所の様子)

こちらはコスプレ更衣室の受付&利用時間。今回はコスプレエリアも東地区と西・南地区のどちらにするか事前に選択することになる

ワクチン接種証明書や身分証明書も必須に!

運よく有料チケットをゲットしてもまだ安心できない。新型コロナウイルス感染防止の観点から、コミケの入場には2回のワクチン接種証明書かPCR検査の陰性証明書、そして身分証明書(運転免許証や健康保険証など)の提示が必須となる。

とくに、ワクチン接種証明書はコミケ当日から2週間以上前に2回目の接種を終えている必要がある。ただし、原本でなくてもコピーでOKとなっているので、最悪、スマホで撮影しておけば何とかなりそうだ。

また、2回目のワクチン接種が間に合わない人は、PCR検査の陰性証明書で対応する。ただし、こちらはコミケ3日前(72時間)以内のものでないとダメ。

もちろん、入場の際には体温測定も実施されるので、当日37.5度以上の熱があると入場できない。体調が悪い人は無理して参加しないように心がけたい。

というわけで、新C99ではチケットを持っていても上記の条件をすべてクリアしないと、コミケ会場内に立ち入ることは許されない。もちろん、マスクを着用していない人もNGなので事前に用意しておこう。

今回のコミケでは、ワクチン接種の2回目を参加日の2週間前までに受けていることが基本条件となる。2回目の接種が間に合わない人は、必ずPCR検査を参加日の3日前以内に受けて、陰性証明書を持参する必要がある

東地区と西・南地区のどちらに行くか事前に決めておく!

新C99では密を避けるため、会場も東地区(東1~8)と西(西1~4)・南地区(南1~4)に分けられ、チケットも別々に発行される。

西・南地区と東地区を結ぶ2Fのブリッジは、原則閉鎖されており、西・南地区と東地区を行き来することはできない。

ただし、コミケ準備会では会場の状況をみてブリッジの通行を解除する場合もあるとしているので、もしかすると午後から通行止めが解除されて、通れるようになるかもしれない。

また、通常は東京ビッグサイトに着いたら待機列の最後尾を目指して移動するが、新C99ではチケットに記載された受付時間にワクチン接種確認所に行って、検温などを済ませてからチケットを確認してリストバンドを受け取る形になる。待機列にはリストバンドを着けた者だけが並べるので、注意しよう。

なお、ワクチン接種確認所も東地区は「東7展示棟」、西・南地区はTFTビル西館横の「G1駐車場」となっている。

台形の特徴的な建物が会議棟。その右が西展示棟、さらに右奥にあるのが南展示棟となる(上写真)。下写真が東展示棟となるが、この2つの地区を結ぶブリッジが閉鎖されるため、原則行き来できないようになっている

コミケカタログや企業ブースパンフの発行はなし!

新C99では分厚いコミケカタログ(DVD-ROMを含む)は販売されず、企業ブースのパンフレットも発行されないことになった。

したがって、サークルの配置や企業ブースの情報は「コミケWebカタログ」で確認するしかない。コミケWebカタログは無料で閲覧できるが閲覧制限があるので、有料会員にならないと満足に検索することはできないだろう。

ちなみに、毎回コミケ開催に合わせて「コミケPlus」という専門誌がBUILTRUNSから発行されているが、今回、新C99の参加に関する詳細情報を掲載する雑誌は、このコミケPlusが唯一となるようだ。

コミケPlus編集部に取材したところ、現在、コミケ準備会の協力を得て新C99に対応した冬コミ参加マニュアルを作成中で、詳細な会場導線予想図なども掲載する予定だという。最新号のVol,16は、2021年12月15日から全国の書店、アニメイト、とらのあな、ゲーマーズ、Amazon、公式直販サイトなどで発売される。

いかがだろうか? 何から何までこれまでとは違う新C99。事前にしっかりと参加条件を確認しておかないと、運よく有料チケットを入手できても、身分証明書やワクチン接種証明書に不備があると、コミケに参加できないという悲劇もあり得る。十分注意しよう。

●コミックマーケット公式サイト(公式)は→こちら
●コミケWebカタログ(公式)は→こちら
●BUILTRUNS「コミケPlus」(公式)は→こちら
●コミケPlus Vol,16(公式直販サイト)は→こちら

異例づくしの「新C99」コミケ参加で注意したい5つのポイント! ベテランほど注意のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフC99コミケ】の最新ニュースをいち早くお届けします。