スマホの3台に1台が狙われる!? チップ(SoC)から見つかった盗聴に繋がる脆弱性とは

盗聴されて困る?問題なし?ネット上では意見が割れる

スマホは個人情報の塊なだけに、厳重なセキュリティが求められる

このニュースを見たネット上からは、「一個人がハッキングされたくらいならプライバシーの侵害程度だろうけど、全世界の3分の1のスマホとなるとヤバいなぁ」と、事態の大きさに恐怖を覚えるユーザーも少なくなかった。加えて「Androidスマホが危険なのは、今に始まったことではない」と厳しく指摘する声も。一方で「アップルが本当に安全かどうかはわからない」と、危険性がAndroidスマホだけでなくiPhoneにも及んでいる可能性に言及した意見もあり、とにかくスマホはなんでも危険である可能性すらあるようだ。

また、「盗聴されて困るような会話はしてないしな…」「盗聴されてヤバい要人なんて0.00001%もおらんわ」と、盗聴の可能性を理解したうえで「聞かれて困るものでもないし」と開き直るユーザーも一定数いるようだった。

一般的に「盗聴」と聞くと、何か小型の盗聴器のデバイスが何かに仕掛けられている光景を思い浮かべる人もいることだろう。しかし今回の一件が事実であれば、盗聴につながるデバイスはスマホの中に元から設置されていることになる。該当するスマートフォンをお持ちの皆様は、早急に対策パッチを当ててアップデートしセキュリティを強化していただきたい。

参照元:スマホの37%に使われているチップに「盗聴に利用され得る脆弱性」が存在することが判明【GIGAZINE

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

スマホの3台に1台が狙われる!? チップ(SoC)から見つかった盗聴に繋がる脆弱性とはのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidiPhoneスマホ盗聴脆弱性】の最新ニュースをいち早くお届けします。