ドコモなどのキャリア装った巧妙なSMS詐欺に注意、AndroidだけでなくiPhoneでも被害

巧妙化する手口に、自分は大丈夫、は危険! 被害に遭わないためには?

万が一被害にあってしまったら、すぐに通信事業者の相談窓口や最寄りの警察署に相談を

では、こういったフィッシング詐欺にあわないためにはどうしたら良いのだろうか。JC3がスマホユーザーに促している注意点も合わせて紹介しておこう。

まず、メールやSMSに含まれるリンク先を安易にクリックしないこと。通信事業者からの通知を確認するには公式サイトから行うこと。構成プロファイルのインストールが表示された場合には、要注意! また、アプリのインストールはAPP Storeなど正規の信頼できるサイトから行うこと。さらに、IDやパスワードを入力する際には、信頼できる方法で表示されたものかを必ず確認する。加えて、普段から身に覚えのない請求がないか決済サービスの利用明細を確認することも大切だとも言っている。

通信事業者からは利用料金のお知らせなどがSMSで届くため、違和感なくつい騙されてしまう人が多いのも分かる。今どんな手口が横行しているのか、知っておくことも予防となるだろう。

これまでに自分のスマホに怪しいSMSが来たことがある、という経験がある人は少なくないだろう。しかし「怪しいメールはすぐに分かるから自分は大丈夫」と思っていないだろうか。サイバー犯罪者の手口は年々巧妙化している。誰でも巧妙に隠された落とし穴にはまってしまう可能性がある。大事な資産や情報が盗まれてしまわないよう、日頃からできる対策はしっかりしておこう。

参照元:通信事業者を装ったフィッシング(不正アプリに注意)【一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター

※サムネイル画像(Image:jc3.or.jp)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

ドコモなどのキャリア装った巧妙なSMS詐欺に注意、AndroidだけでなくiPhoneでも被害のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneSMSSMS詐欺ドコモフィッシング詐欺】の最新ニュースをいち早くお届けします。