「格安SIM」顧客満足度ランキング、1位にはコスパの「NUROモバイル」とサポート力の「mineo」が選ばれた!

月々のスマホ料金をグッと下げてくれる、格安SIM。ここ数年で多くの企業が市場に参入したこともあり、「どの格安SIMにすればいいかわからない」と迷っている人も多いのではないだろうか。そこで、今回は格安SIMの満足度をランキング形式でご紹介。まだキャリア各社を利用していて、月々のスマホ代に嘆いている人は、ぜひ参考にしてみては。

格安SIM満足度ランキング、3位・UQmobile、2位・mineo

(oricon ME調べ)

2021年7月9日から9月21日まで、顧客満足度調査を実施する株式会社oricon MEが行った、格安SIM・格安スマホについての満足度調査の結果を抜粋して紹介する。

顧客満足度の高い格安SIMランキング、第5位には「イオンモバイル」が総合得点70.2でランクインした。ちなみに「格安スマホ」のランキングではイオンモバイルは堂々の1位に輝いている。4位には「OCN モバイル ONE」(同70.5)。

そしてトップ3となる3位は「UQmobile(UQモバイル)」が登場。総合得点は71.8を記録した。auのサブブランドであり、auの自社回線を使えるため、安定した通信速度で通信できるのが魅力だ。同調査の「繋がりやすさ」「保証サービス」の部門では1位を獲得しており、格安SIM初心者にもおすすめだ。

気になる満足度1位は?格安スマホランキングも

(Image:prtimes.jp)

キャリアと比べると月々のスマホ料金が半額になるなんてこともザラ!?

そして第1位はなんと総合得点74.2の同点で2サービスが並ぶ結果に。1つ目は「mineo」。ドコモ・au・ソフトバンクの回線を選べるようになっており、乗り換えの際に面倒なSIMロック解除をせずに済むのも人気のポイントだ。オプションも豊富で、通信回線混雑時に速度制限をかけると特典が受け取れる「ゆずるね」や、友人などにパケットをプレゼントできる「パケットギフト」などのサービスが用意されていることが、「プランの充実度」1位を獲得した要因かもしれない。

そしてもう1つの1位が「NUROモバイル」。格安スマホ最大のメリットである「コストパフォーマンス」の部門でも1位となっており、とにかくリーズナブルさがウリだ。あまりスマホを使わない人向けの3GBプランは、音声通話付きで税込月額792円。がっつり使いたい人向けの20GBプランは、音声通話付きで税込2,699円という驚きの安さとなっている。mineoと同じく3キャリアから回線を選ぶことができ、SIMロック不要なのも嬉しいポイントだ。

また、格安スマホの顧客満足度ランキングは、3位が「IIJmio」、2位が「mineo」、1位が「イオンモバイル」となった。1位に輝いたイオンモバイルは、何といってもデータプランの豊富さが魅力。0.5GBから50GBまで17種類ものプランがあり、自分のスマホ利用頻度に合わせて、無駄なく設定することができる。余ったデータは翌月に繰り越されるため、少し余裕のあるプランを選択するのがいいだろう。

いかがだったろうか。切り替えが面倒なイメージがある格安SIMだが、手続きさえ済ませてしまえば、あとはただただオトクに使える。格安SIM・スマホへの変更を検討している人は、ぜひこの機会にショップに立ち寄ってみては。

出典元:格安SIM・格安スマホのランキング・比較【オリコン顧客満足度調査

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「格安SIM」顧客満足度ランキング、1位にはコスパの「NUROモバイル」とサポート力の「mineo」が選ばれた!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidmineonuroモバイルOCN モバイル ONEUQモバイルイオンモバイルランキング格安SIM】の最新ニュースをいち早くお届けします。