満足度の高い「プロバイダ」ランキング、広域企業部門3位au one net、2位GMOとくとくBB、1位は?

読者のみなさんは、自宅のネット環境はどのプロバイダを利用しているだろうか。お得なプロバイダで契約したいと思っていても、手続きがややこしく、もともと契約しているプロバイダをなんとなく使い続けているという人も多いのではないだろう。

今回は、顧客満足度調査を実施する株式会社・oricon MEの発表をもとに、2021年で最も評価された広域企業のプロバイダについて紹介する。

通信速度に定評のあるau one netが3位に

(Image:NiP STUDIO / Shutterstock.com)

YouTubeや動画配信サービスをストレスなく楽しむためにも通信速度の安定さが重要視されている

同ランキングは、「加入・開通手続き」「通信速度・安定性」「セキュリティ対策」など全7項目の評価を総合したもの。「北海道」「東北」「関東」「甲信越・北陸」「東海」「近畿」「中国」「四国」「九州・沖縄」の9エリアと、9地域中5地域以上でサービスを展開している「広域企業」ごとに顧客満足度が高かった企業がランキング化されている。地域によってランキングの結果が異なっているが、全国展開する広域企業ではどの企業が1位に選ばれたのだろうか。ではさっそく顧客満足度の高いプロバイダランキング 広域企業部門について見ていこう。

3位に選ばれたのは、auでも知られるKDDIが提供するプロバイダサービス「au one net」(評点64.3)。au one netの優れている点は、ネットが速いこと。通信速度に安定を求める人におすすめだ。また、auキャリアのスマホの月額料金が最大2,200円割引(受付終了プラン含む)になるスマートバリュー割引や初期費用・初月利用料無料のセキュリティ製品「安心ネットセキュリティ」など、お得な特典があるのも嬉しいポイント。

3エリアで1位に選ばれた広域企業のプロバイダは?

人口の多い関東エリアでは、「So-net」が4年連続1位に(oricon ME調べ)

2位には、GMOインターネット株式会社が運営している「GMOとくとくBB」(同64.5)がランクイン。東北エリアでも総合1位を獲得しており、着実にユーザーからの満足度を上げているサービスといえるだろう。

定期的に高額キャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っており、キャッシュバック率が高いのがGMOとくとくBBの特徴。通信速度やサービス品質も高い評価を得ており、プロバイダの新規契約や乗り換え先を探している人は高額キャッシュバックでトータルの費用を安く抑えることもできそうだ。

そして見事1位に選ばれたのは、「ドコモnet」(同65.2)。他にも「北海道」「甲信越・北陸」「中国」の3地域で1位となったが、広域企業部門で首位を獲得したのは今年が初めてとなり、勢いのあるプロバイダといっても過言ではないだろう。

評価項目別でも「加入・開通手続き」「通信速度・安定性」「サポートサービス」「付帯サービス」「セキュリティ対策」の5項目で1位に選ばれており、通信速度からサポート面まで幅広い支持を集めている。ドコモユーザーからは「携帯電話料金とまとめて支払いになるところが良かった」「dポイントが貯まるサービスが良かった」など、ドコモと連携したサービスを評価する声も上がっている。

以上、人気のプロバイダ 広域企業部門のランキングを紹介した。高額キャッシュバックや通信速度の安定を求めて上記のプロバイダを検討してみてはいかがだろうか。

出典元:プロバイダ 顧客満足度ランキング【オリコン顧客満足度調査

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

満足度の高い「プロバイダ」ランキング、広域企業部門3位au one net、2位GMOとくとくBB、1位は?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスau one netGMOとくとくBBドコモnetプロバイダランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。