「給与デジタル払い」利用意向はわずか20%、いっそマイナカードみたいにポイント付与してみたら?

デジタル払いを普及させるならまた“ポイント付与”も選択肢のひとつ?

QRコード決済が支払いのメインという人も思った以上に多い(ワークポート調べ)

「もしかして回答者がみんな現金主義の人だった?」と思いきや、回答者のうちQRコード決済をメインで使用している人は36.9%、サブとして使う人も34.0%と、70%以上が「QRコードを使っている」人だった。つまり、「キャッシュレス決済は使っているけど、チャージは自分でするので銀行口座に振り込んでください」という意識の表れなのかもしれない。
普段利用しているQRコード決済や電子マネーに直接給与が振り込まれるとなれば、「お金を銀行口座からおろす→QRコード決済にチャージする→使う」という手間をかけることなく、いきなり「使う」ができて便利だと思うのだが、何が便利で何が不便かは人それぞれということだろうか。

国はデジタル払いの制度化を実現してキャッシュレス決済の利用率をさらに高めたいのかもしれないが、この調査結果を見る限りでは制度でOKを出しても積極的に利用されるのかは疑問だ。

いっそのこと、マイナンバーカードの希望者が増えた「マイナポイント2万円分付与」のように、デジタル払いを選択したら振込の際にポイントが付与される、くらい思い切った施策をやってみるのも面白いのではないだろうか。

出典元:給与のデジタル払いに「悪い」印象を持つ人は41.7% 67.0%が「すべて現金を銀行口座から受け取りたい」と回答【株式会社ワークポート

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「給与デジタル払い」利用意向はわずか20%、いっそマイナカードみたいにポイント付与してみたら?のページです。オトナライフは、【マネーQRコード決済給与デジタル払い】の最新ニュースをいち早くお届けします。