スマホ撮影時にバランスの良い写真を撮れる「12の構図」紹介が話題!「これが知りたかった」

読者のみなさんは、バランスの良い写真を撮影するときのコツを知っているだろうか。様々なパターンの構図を知っておくことで、スマホや一眼レフでの撮影に役立てることができる。

今回は、Twitterでデザインに関する情報発信を行うアカウント・ナナ デザナビ|デザインを図解で解説(@wkwdesigner)さんのツイートをもとに、バランスの良い写真を撮影することができる12の構図について紹介する。

16万いいね超え、バランスの良い構図を紹介が話題

ナナ デザナビ|デザインを図解で解説(@wkwdesigner)さんのツイート(画像はTwitterの投稿画像を引用)

11月29日、ナナさんは、4枚の画像とともに、「普段写真をなんとなくで撮るんではなく、色んな構図のパターンを知っておくと『バランスの良い写真』を撮れるようになります」とツイート。さらに「デザイナーだと、撮影ディレクションに関わる機会もあるので、いくつか構図パターンを知っておくと現場カメラマンとイメージの共有がしやすくなります!」と説明。カメラ初心者だけでなくクリエイティブ系の仕事をしている人にも覚えてほしい12の構図パターンを画像で解説している。

同ツイートは12月5日現在で16.1万いいね、3.1万リツイートと大きな反響を呼んでいる。「ためになりすぎてスクショした」「抽象化されててわかりやすい」「とても参考になる」「勉強になりました」と、称賛の声が多数上がっている。また、「イラストレーターやデザイナーも役立ちそう」など、撮影以外の仕事で活かしたいといった人も多いようだ。では、紹介されている12の構図について詳しく見ていこう。

スマホ撮影時にバランスの良い写真を撮れる「12の構図」紹介が話題!「これが知りたかった」のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフTwitterで話題撮影】の最新ニュースをいち早くお届けします。