富裕層の約半数が「駅近」物件より、「車寄せ」や「各階のゴミ捨て場」にこだわる理由とは

株式会社シンシアは2021年10月7日~11日、年収1,000万以上で1年以内にマンション賃貸、もしくは5年以内にマンション購入を考えている東京・神奈川在住の経営者・役員209名を対象とした「富裕層の物件周辺情報」に関するアンケート調査を実施。11月26日にその結果を発表した。今回は、その調査結果をご紹介していこう。

周辺情報では「百貨店」や「高速道路の出入り口」をチェックする人も

カフェのニーズが27.3%と意外に高い……!?(シンシア調べ)

皆さんは物件選びの際、通勤や生活に便利なよう、駅やスーパーに近い物件を探すという人が多いのではないだろうか。今回の富裕層向けの調査では、一般的に物件に求められる条件とは全く異なる点もあり、興味深い結果となっている。

まず、「賃貸・購入するマンションの周辺情報として、必ずチェックするものを教えてください。(複数回答)」という質問では、上位から「スーパー」が73.7%、「コンビニ」が56.5%、「病院」が49.8%と、一般の人々と大差はなく安心するところだった。しかし、自由記述では「百貨店」(58歳)とする人もいて、専門店よりも商品価格帯が上となる百貨店で日常的に買物している姿が想像できる。

ネット上では「本当の富裕層は、デパートの外商のように売り手の方から足を運んでくる」というコメントもあり、百貨店との距離を気にする人だけでなくさらに上もいるらしい。そのほかには「高速道路の出入り口」(37歳)という回答もあり、車で移動するのが基本で、料金がかかる高速道路も気兼ねなく利用しているという人もいるようだ。

「駅チカ」よりも「車寄せ」が魅力

49.3%もの人が「駅チカ」よりも「車寄せ」に魅力を感じている(シンシア調べ)

そして「駅までの距離が近い、いわゆる『駅チカ』の物件よりも、『車寄せ(エントランス等)』がある物件に魅力を感じますか。」という質問の答えでは、「とても感じる」が26.3%、「やや感じる」が23.0%と、半数近くの富裕層が駅近であることよりも車寄せがあるほうが便利だと感じていることが明らかとなった。「あまり感じない」が33.5%、と結果的には最多だったものの、ネット上のコメントによると、「親、祖父世代からの金持ちは少し離れた高台の豪邸と決まってます。水害リスクなく、地盤が強いことが重要だと分かっているのです。電車やバスなど不要で車送迎かタクシーですから問題ないのです」とのことだ。

そして、「あなたが物件に求める『意外なこだわり』があれば、自由に教えてください。(自由回答)」という質問に対しては、イメージ通りの回答が出るわ出るわという結果に。例えば「地下駐車場」(46歳、65歳)や、「会員制ジムが併設されている」(63歳)、「各階にゴミ捨て場がある」(38歳)などだ。確かにあれば便利なものばかりだが、普通の人では価格が高すぎてそんな設備が付いた物件には手が出せない人というも多いはず。そのほかにも「テラスの広さと眺め」(59歳)、「シアタールームの有無」(42歳)、「防音が完璧」(62歳)など、富裕層は普通の暮らしにプラスαを求めていることが明らかとなった。
次回以降の物件選びにぜひ役立てて頂ければ幸いだ。……そんな物件が買えるのかは別として。

参考元:Xincere Residenceは→こちら

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

富裕層の約半数が「駅近」物件より、「車寄せ」や「各階のゴミ捨て場」にこだわる理由とはのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフタワーマンションマンション富裕層】の最新ニュースをいち早くお届けします。