「ホッチキスの針チマチマ外し民」に朗報! 古紙回収では外さなくていい場合も。衝撃のツイートが話題

気が付けば年末。これから自宅の大掃除、社内の書類整理などでバタつく季節ではないだろうか。いつもは大量の書類たちをまとめてくれている便利な「ホッチキス」だが、この時ばかりは大敵だ。チマチマと1つずつ紙から外す作業は地味に時間がかかり、大変な作業と化している。そんな“ホッチキス問題”について衝撃のツイートが投稿され、バズりまくっているのだ。

ホッチキスの針の箱の裏に、まさかの情報!

kazz@世界を水性塗料で塗り替える(SSN)団員(@kazz185)さんのツイート内容(画像はTwitterの投稿画像から引用)

水性塗料のアクリジョンを主に使用しながらプラモデルの制作などを行っている、kazz@世界を水性塗料で塗り替える(SSN)団員(@kazz185)さんが12月6日に投稿したツイートが、8,300件以上のリツイートと2.2万件以上のいいね(2021年12月9日時点)を集め、話題になっている。

ツイートには2枚の画像と「はずさなくていいのよ(`・ω・´)」との一言。画像を見てみると、ホッチキス針の箱の裏側に「ホッチキス針は古紙の再生紙工程で支障ありません」との文字が書かれ、ぐるりと赤枠で囲まれている。

「え!外さなくていい……?!うそでしょ?!」と思った人も多いのではないだろうか。いいね数やリツイート数からも世間の衝撃がうかがえるが、筆者のその一人だ。普段から、というより幼い頃から多用しており、身近な製品であったのにも関わらず、初耳の情報。しっかりと製品の説明書きを確認していればこれまでの面倒な作業もなくなっただろうのに……と悔やまれるかもしれないが、いくつか注意すべき内容もあるようだ。

「ホッチキスの針チマチマ外し民」に朗報! 古紙回収では外さなくていい場合も。衝撃のツイートが話題のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフTwitterで話題ホッチキス針古紙回収】の最新ニュースをいち早くお届けします。