「小中学生の1割がネット依存」って、大人のながらスマホはどうなのよ?と指摘続出

「じゃあ大人はどうなの?」「駅の階段でもスマホゲームしながら降りてきてる人も」の声

(Image:pio3 / Shutterstock.com)

電車などでは“いい大人”のおじさま・おばさまたちがスマホゲームに没頭している姿も珍しくない(写真はイメージです)

ネットでは「保護者が気をつけないと」「学校でも一人1台タブレットの時代になったし、規制するのも難しいよなあ」という声もあるが、「もっと深刻な状態にあるのは大人のほうでは」と、「大人」こそ依存している人が多いと指摘する声も少なくなかった。

「混雑した駅の階段やホーム上など、危険な場所でもスマホを手放さない大人はたくさんいる」と、マナーの悪さを訴える声や、「今大学生だけど、ネットを利用する時間が1日の大半を占めていると気づいた」と自省する声もあった。

コロナ禍でテレワークも一気に浸透し、急速にデジタル化・オンライン化が進んだ。それゆえの、こんな自虐的な声も。「今調査されたら、私も依存傾向って判断されるだろうな。ゲームも気になったことも、仕事のスケジュールも天気予報も全部スマホだもん。これを依存というならみんな依存」。

スマホでゲームはしない、ネットやSNSも最低限、と、しっかり自制できている大人ももちろんいるだろう。それは素晴らしいことだと思う。しかし、そんな人も「スマホが見当たらないと落ち着かない」となったことはないだろうか。ゲーム障害とまで至らない人でも、一度週末を利用して、スマホやタブレット、ゲーム機から離れてみる“デジタルデトックス”を試してみるのもいいかもしれない。

●横浜市立小中学校児童生徒に対するゲーム障害・インターネット依存に関する実態調査については(PDF)→こちら
参照元:小中学生1割依存傾向「ゲームのことばかり考える」「ネットに夢中」【毎日新聞】

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「小中学生の1割がネット依存」って、大人のながらスマホはどうなのよ?と指摘続出のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフスマホ依存ながらスマホネット依存】の最新ニュースをいち早くお届けします。