入社後すぐ転職した理由ランキング、3位仕事内容への不満、2位求人内容との相違、1位はやっぱりあれ?

即転職を決断するほどパンチのある原因とは?1位はやっぱりあの理由だった!

いいオトナが、そんな短期間に転職を決意するほどの人間関係とは一体……(ビズヒッツ調べ)

入社後すぐ転職した理由、第3位は「仕事内容への不満」で70人が回答。「営業の仕事についたけど想像以上にキツくて、自分の性格には合わないと思ったから(女性、転職時24歳)」という理由や「親が喜ぶので入社したけれど事務職は苦手で、入社した当日に『この人生は間違いだ』と強く思ったので転職しました。(女性、転職時19歳)」と、ちょっと切ない理由も。そのほかには営業職と思われる「会社の扱う商品に魅力を感じなかった」という理由も。自分がいいと思えない商品は売れない、というのはある意味誠実な気もするが……。

第2位は「求人内容との相違」で79人。この理由は涙なしに読めないものばかりだ。「『希望があれば土日に休める』と聞いていたが、入社してから実際は冠婚葬祭などでないと土日は休めないとわかったから(女性、転職時24歳)」を筆頭に、なかなかシビれる理由としては「事務と言われていたのに職種が違ったから(男性、転職時38歳)」。ほかにも「き、聞いてないよ~!」というものばかりで、本当にそんな会社があるのか、嘘であってほしいと願うレベルだ。

第1位は「人間関係への不満」で、2位のほぼ2倍という133人が回答。「上司は決して悪い人ではなかったが、ものすごく体育会系のノリで、一緒にいて疲れた(男性、転職時26歳)」、「データ入力の派遣社員として入社しましたが、正社員の方たちと合わず退職しました(女性、転職時30歳)」など、特定の個人との相性が悪かったという意見から、会社全体の人間関係がギスギスしていた、というものまでさまざまだった。人間関係だけは、入ってみないとわからない。職場を見学しても、そのときだけ“いい会社風”を装うことが可能だからだ。

とはいえ、短期間で転職した人は「転職して良かった!」と感じた人は94.5%。あまりに自分勝手な理由で「私、明日から来ません!」などは人として論外だが、思い切って羽ばたく決断をするのもアリかもしれない。

出典元:【入社後すぐに転職した理由ランキング】経験者383人アンケート調査【Biz Hits

※サムネイル画像は(「写真AC」より引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

入社後すぐ転職した理由ランキング、3位仕事内容への不満、2位求人内容との相違、1位はやっぱりあれ?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスランキング転職】の最新ニュースをいち早くお届けします。