「炭治郎もコメダの手にかかるとこうなる」ツイートが話題! これから行く鬼殺隊隊士への貴重な忠告も見逃すな

コメダ珈琲店はかつて名古屋のローカル喫茶店だったが、今では全国区の喫茶店チェーンへと大出世を遂げた。そんなコメダでは、あの人気アニメ、鬼滅の刃とのコラボレーション企画が2021年12月1日から始まった。ツイッターでは、早速そのコラボメニューを味わったある鬼滅ファンのツイートが、“スケールの大きさ”でツイッターを大いにざわつかせている。

「コメダがやればこうもなろう!」と絶賛(?)されるコラボメニュー・ジェリコとは

水の入ったコップとの大きさの差を見よ!ツイッターには「ビールジョッキかよ」との声も(画像はTwitterの投稿画像を引用)

Swind/神凪唐州(@swind_prv)さん(以下、Swindさん)は、2021年12月1日から始まった鬼滅の刃とコメダ珈琲店とのコラボレーション企画「コメダでド派手にくつろげ!」のドリンク「鬼滅の刃ジェリコ」目当てで、初日にさっそく来店した模様だ。Swindさんのツイッタープロフィールから察するに、どうやら“コメダのお膝元”愛知にお住まいのようで、鬼滅の刃にも造詣が深い様子である。

そもそもこの「ジェリコ」はコメダの名物メニューのひとつで、通常版はアイスコーヒーにコーヒーゼリーが混ざっているドリンクで、コーヒーの上にはホイップクリームがのっている。「“ジェリ”ーが入った“コ”ーヒー」を縮めて「ジェリコ」というわけだ。季節によって限定ジェリコも登場するなど、ファンが多いメニューだ。

コメダ常連とはいかないまでも、そこそこのコメダユーザーなら、ジェリコは飲み物とは認識していない人が多いのではないだろうか。どちらかというとパフェに近い扱いだ。なぜならSwindさんのツイートを見ての通り、ボリュームがとんでもないからだ。「でけえ!」「ジョッキサイズw」と驚きの声もあるが、既にジェリコのボリュームを知っているアカウントからは「安定のコメダ」「さすがコメダ」「コメダがやればこうもなろう!」など、コメダの平常運転であることを絶賛(?)するツイートが多数寄せられている。

なぜならジェリコに限らず、コメダのメニューはたいていボリューム感が(大きい方に)おかしいということは常識だからだ。「よもやよもやだ」と言っているうちは“コメ柱”になることは難しいだろう。

「炭治郎もコメダの手にかかるとこうなる」ツイートが話題! これから行く鬼殺隊隊士への貴重な忠告も見逃すなのページです。オトナライフは、【グルメTwitterで話題コメダ珈琲店ジェリコ】の最新ニュースをいち早くお届けします。