サブスク利用者の35%が「入りっぱなし状態」だったことが判明! 解約したことがないが最多に

月々定額で好きなだけサービスを楽しめる「サブスクリプションサービス」。動画系だと「Netflix」やAmazonの「Prime Video」、音楽系だと「Spotify」や「Apple Music」などが有名だ。そんなサブスクについて、解約したことがない、すなわち“入りっぱなし”状態の人が意外といるという結果が明らかになった。

サブスクに支払っている金額は1,000円以下が最多

堅実的にサブスクを利用している人が多数?(アルファノート調べ)

本記事では、アルファノート株式会社が20~50代の男女500名を対象に行った、サブスクに関する調査結果を抜粋して紹介していく。

サブスクを契約したことがあるのは回答者の28%で、利用しているサブスクの数は、55%が「1つ」、17%が「2つ」と回答。全体の7割以上が2つ以下であると回答していることから、サブスクを利用する際には、ユーザーは使いたいサービスをしっかり厳選していることが分かる。

サブスクサービスに毎月支払っている金額を問う設問では、「500円未満」と「500円~1,000円」を合わせた1,000円以下の回答が56%にのぼり過半数を占める結果となった。「1,001~3,000円」と回答した人は30%、「3,001円以上」だという回答は15%未満と少数派だ。1,001~3,000円の人は、動画系から1つ、音楽系もしくは電子書籍系から1つの合計2つといったところだろうか。

サブスク利用者の35%が「入りっぱなし状態」だったことが判明! 解約したことがないが最多にのページです。オトナライフは、【動画・音楽サブスク】の最新ニュースをいち早くお届けします。