サイゼリヤの開発部に国民栄誉賞!「牛スネ肉のシチュー」これで700円はヤバいと話題

リーズナブル、というか破格で洋食メニューが食べられる“俺たちのサイゼリヤ”がまた罪なメニューを開発したようだ。今回の罪なメニューは、「牛すね肉のシチュー」。赤ワインにじっくり漬け込み、とろけるような牛すね肉のシチューが700円(税込、以下同)という値段にもビックリだが、ポテト好きのあるアカウントからの禁断のアレンジメニューが“飛ぶ”と大バズりしている。

公式はサフランライスのリゾットとのセット900円を推しているが……?

ポテトマン(@potatomanjapan)さんのツイート。「ワインが半永久的に飲める」なんて……!!(画像:ツイッターの投稿画像を引用)

ポテトマン(@potatomanjapan)さんは、ただの無類のポテト好きではない。ツイッターのプロフィール欄によると、東京・台東区のベルギーフリッツ専門店「フリッツ・ブルージュ」の“中の人”とのこと。厳選した生のジャガイモを店内で仕込み、本場ベルギーの製法で2度揚げして作っているそうだ。

そんないわば“ポテトのプロ”が絶賛するのが、サイゼリヤの新作メニュー・牛すね肉のシチュー単品700円。サイゼのなかでは若干お高め?いやいや、シチューの中から肉を探すのに苦労するシチューもあるが、サイゼの牛すね肉のシチューはほぼ肉!といえる、ゴロっとしたボリュームあるシチューである!

公式ではサフランリゾットとのセット900円を推しているが、ポテトマンさんは、「カリッとポテト」(250円)とのコラボをおすすめしている。

このカリッとポテトはオリーブオイルをかけてじっくり焼いた角切りポテトにイタリア産海塩で味つけした、これだけでもワインのお供に最高すぎる一品である。そこにこの牛すね肉のシチューをかけ、卓上の粉チーズをトッピングするのだという。

サイゼリヤの開発部に国民栄誉賞!「牛スネ肉のシチュー」これで700円はヤバいと話題のページです。オトナライフは、【グルメTwitterで話題サイゼリヤ】の最新ニュースをいち早くお届けします。