タワーマンションへの引越しで困ったことランキング、3位「引っ越し業者を選べない」2位「時間の制約」1位は?

街を一望できる高層階、洗練されたインテリア。社会人にとって上位のステータスであり、憧れの的ともいえるタワーマンション。一度は住んでみたいという願望を持つ人も少なくないだろう。しかし、タワマンへ引越す際には通常の賃貸物件とは異なる条件もあるという。

今回は、実際に引越しを検討していたり「いつかタワマンに住むぞ!」という人に向け、「タワーマンションへの引越しで困ったことランキング」について紹介する。

タワマンへの引越しでは業者を選べない?

何かと制約が多いタワマン。引越し日時も業者も勝手には選べない

 

(画像は「写真AC」より引用)

大手不動産サービス「SUUMO」は実際にタワマンへ引越した18~69歳の男女235人を対象に、引越しで困ったことに関するアンケートを実施。回答者のうち、60%以上が何かしらで困った経験があることが分かった。「担当してくれる引越し会社がなかなか見つからなかった」「引越会社がタワーマンションの引越しになれていなかった」「エレベーターに乗らない大型家具を手放すことになった」など、高層階ならではの運搬に関する理由が多く上がっている。

ではさっそくタワマンへの引越しで困ったことランキングトップ3を見ていこう。3位には「引越し会社を選べなかった」がランクイン。14.9%を占める回答となり、多くの票が集まった。新築のタワマンでは、住民が一斉に入居する「一斉入居」が一般的で、引越し業者の混雑を避けるためにスケジュールを取り仕切る幹事会社が入居者の引越しを受け持つ。そのため、ほとんどの入居者が引越し業者を選べないという。

タワーマンションへの引越しで困ったことランキング、3位「引っ越し業者を選べない」2位「時間の制約」1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフタワーマンションランキング引越し】の最新ニュースをいち早くお届けします。