ガストのドリンクバー単体価格に脆弱性のバグ報告が話題! から揚げを一緒に注文したほうが安い?

様々な客層が利用するファミリーレストランで、「ドリンクバー」は人気商品(?)のひとつと言っても過言ではない。そんなガストのドリンクバーが、単体で注文するよりも「から揚げ1個」と一緒に注文したほうが安くなるという“脆弱性”があるとして話題になっている。一方で、その裏技を試すのは至難の技だという意見もある。その理由とは?

ドリンクバーを1番安く頼む裏技とは?

shao / 澤田 翔 – デジタルネイティブ企業のコーポレートIT支援(@shao1555)さんのツイート(画像はTwitterの投稿画像を引用)

ドリンクバーを料理と一緒に頼むことで割引価格で提供されるというサービスを行っているファミリーレストランは多い。しかしshao / 澤田 翔 – デジタルネイティブ企業のコーポレートIT支援(@shao1555)さんのツイートで「ガスト、ドリンクバー単品よりドリンクバーとから揚げを頼んだ方が安い脆弱性がある」という“バグ報告”がされ話題となっている。

ガストで「ドリンクバー」の単品価格は税込439円だ。しかし「から揚げ1個(税込132円)」と「ドリンクバー(セット価格で税込241円)」を組み合わせると、合計373円となりドリンクバー単品より66円もお得になる。

ネット上では「たしかになんか頼んだほうが安くなることがあると思った」「昔サイゼリヤでも、ドリンクバー単品よりフォカッチオ+ドリンクバーのほうが安い時期があった(今は無理)」などという声が。かつては他のファミレスでもあったが、現在では「〇〇円以上のものを注文した場合」など条件がついていることが多くガストのケースは珍しいという。しっかり利益が確保できているのか、逆に心配になってしまう。

ガストのドリンクバー単体価格に脆弱性のバグ報告が話題! から揚げを一緒に注文したほうが安い?のページです。オトナライフは、【グルメTwitterで話題ガストドリンクバー】の最新ニュースをいち早くお届けします。