こんな30・40代にはなりたくないランキング、3位「世間知らず」2位「頼りない」納得の1位は?

男性読者のみなさんは、自分たちが10・20代だったころ、どんな“オトナの男”にあこがれただろうか。スタイルやファッションセンスのよさ?それとも仕事をかっこよくこなす姿?
男を磨くみんなの情報サイト「MOTEO」と先端の創薬を通じて人々の健康と明日の医療に貢献する「あすか製薬株式会社」が合同でアンケート調査を実施。10・20代の男性に、「どのような30代・40代男性にはなりたくないですか?」というド直球な質問をぶつけ、その結果を集計・公表した。今回は、その結果についてお伝えしていきたい。

「こんな30代・40代にはなりたくない」、まずは第6位から3位まで

年齢が外見に出やすい30・40代。しかし想像以上に10・20代が見ているのは中身!

「こんな30代・40代にはなりたくない」ランキング、第6位~第3位までは10%前後と僅差となった。第6位は「つまらない」で6.0%。第6位から、なかなかパンチの効いた理由である。父親であれば休日は家でひたすらスマホをいじっていたり、夢中になる趣味もなくただダラダラしていたり。職場の先輩でも仕事の話は普通にできるのに、雑談になるとすぐ会話が終わったり……。心当たりがある人はいないだろうか。

第5位は「何事にも消極的」で9.4%。遊びに誘っても「遠いから無理だよ」「友だちと行ってきたら?」というパパや、ビジネス現場でも同じプロジェクトとなったとき上からの指示をこなすだけの大人には幻滅しそうだ。“逃げの姿勢”が、低評価につながったのかもしれない。

第4位は「見た目に気を使えない」で11.1%。部屋着のような服装で外出したり、大事な商談の前にひげや鼻毛などの処理を怠っていたり。特にマスク必須の社会状況になってから身だしなみに気を抜いていないだろうか。ちなみに今回の調査で、見た目に関する他の質問の回答のなかには「子どものころ、父親の不自然なかつらに違和感があった」という涙なしでは読めないものも……。

第3位は「世間知らず」で12.0%。社会的な常識の有無はもちろん、30・40代の男性でもスマートフォンの最低限の機能しか使えない、という人や、トレンドのモノ・コトに「何それ?」という反応をしてしまうと、「そんなことも知らないの?」とガッカリしてしまうのかも。
続いてもっと耳の痛~いトップ、いやワースト2の理由とは。

1位の理由は「確かに!」と納得。その他の理由にはリアルすぎる理由が

意外にも?見た目よりも中身についての回答がほとんど。なかなか見る目がある結果である!
(【男を磨くみんなの情報サイト「MOTEO」×先端の創薬を通じて人々の健康と明日の医療に貢献する「あすか製薬株式会社」調べ】)

第2位は「頼りない」で16.2%。「外国人に話しかけられても何も答えられなかった」などの想定外の出来事が起こったとき、ひたすらオロオロするだけ、そんな大人の男性の姿は青少年からすると見ていてガッカリだろう。仕事においても、トラブルが起きたときに存在感を示せる頼れる男が魅力的に見えるのは当然のことだ。

第1位はダントツの「態度が大きい」で42.7%だった。家族に対してはもちろんだが、なぜか店員さんにいつもため口だったり横柄な態度をとる人も残念ながら少なくない。そんな姿を、青少年たちは「反面教師」としてみているのだろう。もう、どっちが大人なのかわからなくなってきた。

今回の調査の回答は、どれも30・40代にとってなかなかダメージが大きいものばかりだが、2.6%という「その他」の少数派の意見のなかに、オトナライフ編集部的に最も衝撃的な回答があった。それは「年収が低い」という大ダメージを受ける意見もあった。きっと、家族内、つまり子どもが親を見ての回答だと思うが、一体どうやって親の年収を把握し、「低い」と判断するのだろうか。まったくもって怖すぎる。

出典元:カッコイイ株式会社は→こちら

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

こんな30・40代にはなりたくないランキング、3位「世間知らず」2位「頼りない」納得の1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフサラリーマンランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。