人気VTuberの「葛葉」が売名スパチャ(投げ銭)煽りが問題視…。ネット上では賛否両論

VTuberの葛葉が、生配信中に売名スパチャ(投げ銭)を呼びかけたとして波紋を呼んでいる。葛葉はバーチャルライバープロジェクト「にじさんじ」(チャンネル登録者数87.6万人(2021年12月20日時点、以下同))に所属するVTuberのひとりで、自身のYouTubeチャンネル「Kuzuha Channel」はチャンネル登録者数114万人を超えている。そんな人気VTuberがやったとされる、“売名スパチャ”とは、いったいどういう行為なのだろうか。

YouTube規約違反グレーゾーン?“売名スパチャ”とは

(Image:Nicepi / Shutterstock.com)

YouTubeライブでも、投げ銭を入れてくれた人のコメントを優先で答えているYouTuberも多いが、これはOKなのか?

“スパチャ”とは“スーパーチャット”の略で、YouTubeで視聴者が配信者にお金を送ることができる機能のこと。本来は、配信者へのお礼や応援の気持ちを込めてお金を送る機能として利用されている。

一方で“売名スパチャ”は、知名度の高い配信者の生配信で高額のスパチャを送り、配信者に名前を読み上げてもらうなどして売名する行為だ。YouTubeでは、「本サービスを利用して、(a)YouTube での広告表示で許可されているもの(準拠したプロダクトプレースメントなど)を除き、本サービスまたはコンテンツ上、その周囲、もしくはその内部でなんらかの広告、スポンサーシップ、プロモーションを販売すること」が禁止されている。つまり、スパチャが実質的な広告料となっている売名スパチャは、違反行為に当たる可能性がある。

葛葉は12月15日に行った生配信で、ゲーム配信の中盤からスパチャをしてくれた人の名前を読み上げるように。「はいはい張った張ったぁ!売名勝負だよ~!」「スパチャは金額じゃないけど売名は金額ですけどね」と高額スパチャを煽るような発言を行い、実際にVTuberやYouTuberからのスパチャが贈られてきた。さらにこの発言から、“売名スパチャ”を問題視する視聴者からのコメントも殺到する事態に発展していたのだという。

人気VTuberの「葛葉」が売名スパチャ(投げ銭)煽りが問題視…。ネット上では賛否両論のページです。オトナライフは、【動画・音楽VTuberスパチャ売名スパチャ投げ銭葛葉】の最新ニュースをいち早くお届けします。