「いきなり!ステーキ」価格上がって品質は下がったと、いきなりの値上げに反発するファン続出

現在ネット上で「いきなり!ステーキ」の“いきなり値上げ”が大きな話題となっているようだ。看板メニューのひとつである「ワイルドステーキ」が大幅に値上げされたといい、加えてその値上げの告知をこっそり行っていたことも相まって、ファンもいきなりステーキに対する積年の不満が爆発しているようだ。

今回は、いきなりステーキがどのような値上げを行ったのかや、ネット上の反応などについてお伝えしていきたい。

いきなりステーキ、“いきなり値上げ”を実施する

(Image:Takamex / Shutterstock.com)

2015年頃から一気に全国に店舗を広げたいきなりステーキ

いきなりステーキが“いきなり値上げ”を敢行したのは12月1日のこと。公式ホームページ上で「販売価格改定についての お詫びと お知らせ」と題した発表を公開。「昨今の牛肉価格の高騰を受け、弊社主力のステーキメニューについて値上げを実施させていただきますのでお知らせいたします」と伝えた。値上げの理由についていきなりステーキは「主要食材である牛肉の仕入価格が過去に例を見ない水準で高騰しております」と説明し、値上げに対する理解をファンに求めたのだった。

この値上げでは看板メニュー・ワイルドステーキの450gが1,925円から2,420円にアップするなど、大幅な価格改変が行われている。500円近く値上げされるとなれば、ファンであれば「値上げ前に食べ納めしておくか…」となるところだが、先述の発表を公開したのは値上げ当日の12月1日だ。

報道によれば、店頭では事前に値上げ告知が行われていたものの、広く周知するオンラインでの情報をギリギリまで控えていたとなれば、残念ながら“いきなり値上げ”と揶揄されても仕方のないことと言えるだろう。

「いきなり!ステーキ」価格上がって品質は下がったと、いきなりの値上げに反発するファン続出のページです。オトナライフは、【グルメいきなり!ステーキ】の最新ニュースをいち早くお届けします。