携帯契約数5Gが初めて3Gを上回る!? ガラケーユーザーってまだそんなにいたの?

各社さまざまな工夫で3Gサービス終了を目指す

(Image:au.com)

auの元祖タフネスケータイ「G’zOne TYPE-XX」が2021年12月10日に復活したことでも話題に

3Gサービス終了が迫っている中、「使い慣れた携帯を変えたくない」「スマホの使い方が分からない」「契約が面倒」など、乗り換えに腰が重いという人も多いだろう。そんな情報弱者でもサービスを利用してもらえるよう各社さまざまな取り組みを行っている。

例えばauでは、3G対象のデバイスから対象のスマホを購入すると、機種代金が最大34,580円(税込)割引になる「3Gとりかえ割」を実施。ドコモ、ソフトバンク、Y!mobile、UQ mobileが提供する3Gサービスを利用している人がauへ乗り換えた場合も適用されるという。

また、慣れ親しんだガラケーからスマホへ機種変更しても、操作が分からず使いこなせないという人のために用意されているデバイスが、「ガラホ」だ。ガラケーの見た目でありながら中身はAndroid OSを搭載しているため、LTE や4Gに対応していることはもちろん、LINEなどの人気アプリも利用可能。ガラケーとスマホを良い所取りした端末として、ガラケー世代を中心に支持を集めている。

独自のキャンペーンやガラケー世代にも使いやすい端末の展開など、3Gサービスの終了に向けてユーザーへの乗り換え促進を図る大手キャリア。今後ますますスマホの使いやすさが求められる時代となりそうだ。

引用元:電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(令和3年度第2四半期(9月末))【総務省

※サムネイル画像は(「写真AC」より引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

携帯契約数5Gが初めて3Gを上回る!? ガラケーユーザーってまだそんなにいたの?のページです。オトナライフは、【iPhone&Android3Gサービス5Gガラケー】の最新ニュースをいち早くお届けします。