スーパーの鮮魚コーナーに売られていた「痛風セット」になるおつまみセットが話題!プリン体や尿酸値に抜群

お菓子でも食事でも「おいしいものはカロリーが高い」とはよく言われるが、健康が気になる人、特にお酒好きの人にとっては“プリン体”も気になる存在のひとつだろう。かわいい名前とは裏腹に、痛風という凶悪な未来が待っていることはお酒好きの間では広く知られている。

そんなプリン体満載の痛風まっしぐら!なセットが、お酒好きのツイッター民を「食べたい、けど食べたらアカン」と困惑させている。

ポップに書かれた「プリン体抜群」「やっぱりビールでしょ!」の煽りが最高に効いている

大のお酒好きと思われるKORUHA@VRC(@KORUHA_VRC)さんが絶叫した痛風セット(画像はTwitterの投稿画像から引用)

痛風とは、関節に尿酸がたまって結晶化し、炎症を引き起こす病気のことである。「風が吹くだけでも患部が痛い」というほどの激痛のため、経験者は「二度と起こしたくない」と恐怖に震えるほどだという。

尿酸はプリン体が体内で分解されたときにできる物質で、このプリン体はお肉やビールなどのアルコール飲料に多く含まれる。そのため、特にお酒好きのオトナライフ読者のみなさんだと、もしかしたら経験したことがある、という人もいるかもしれない。

今回、KORUHA@VRC(@KORUHA_VRC)さんがスーパーで発見し、ツイッターに投稿した悪魔のような一品は、その名も「痛風セット」。セット内容は「あん肝ポン酢、真たら白子、いくら醤油(さけ)、〆さば刺身、するめいか塩辛、真がき」となっており、ポップには「プリン体抜群」「お酒がすすむ やっぱりビールでしょ!」とかなりの煽り系キャッチコピーが書かれている。お酒に合うものばかりかつプリン体を多く含む食材のオンパレード。これにプリン体を多く含むビールと合わせたらもう痛風エリートへの道が約束されたようなものである。

そのため、お酒好きと思われるKORUHAさんは「やめてー!!?!?!?」と絶叫しているのである。

スーパーの鮮魚コーナーに売られていた「痛風セット」になるおつまみセットが話題!プリン体や尿酸値に抜群のページです。オトナライフは、【グルメTwitterで話題痛風】の最新ニュースをいち早くお届けします。