「牛乳で茶葉を煮出す」めちゃうまミルクティーの作り方が話題。最後に「エバミルク」をがっつりがコツ!

「今年の年末年始には、牛乳の大量廃棄が懸念されている」という報道があって以来、このピンチを救おうと、ツイッターでも牛乳を使ったさまざまなレシピがツイートされている。しかし一方で手が込みすぎたレシピなど、料理し慣れていない人にはハードルが高いものも少なくない。

そんな中で、誰でもトライしやすく、牛乳大量消費にピッタリな激ウマミルクティーの作り方が話題となっている。

茶葉を牛乳で煮出す贅沢なミルクティーが話題に

茶葉は何でもよいとのことで、家にある適当なティーバッグでよさそうだ(画像はTwitterの投稿画像から引用)

小説家でもある柚木麻子(@W7u8NXx595mJBux)さんによると、めっちゃうまいミルクティーの作り方はこうだ。「百万回いってますが、ミルクティーを研究しつくした私がいいます。

牛乳で茶葉を煮出す(茶葉はなんでもよい)、最後に無糖のエバミルクをわりとがっつり入れる」とのこと。一般的なミルクティーは紅茶の中に少量のミルクを足すが、柚木さんの作り方はそもそもお湯を使わず、牛乳で茶葉を煮出すというものだ。「やってみよ」「牛乳の消費もかねて、ミルクティー飲もっかな。」「なんで二百万回言ってくれなかったんですか!!!牛乳飲みきっちゃったじゃないですか!!!買ってきます!!!(小幅ダッシュ)」というリプライが続き、牛乳の大量消費に一役買っている様子。

ただこの作り方は紅茶好きには有名な話でもある。「エバミルク入れなくても美味しいよ!あんまりブクブク長い時間煮出さないようにするほうがいいわよって、バイトしてた洋食屋さんの奥さんに教えてもらったんだ。」というアドバイスも。ぜひメモしておきたい。

だがここで一つ気になることが「エバミルク」という聞きなれない言葉である。

「エバミルクってなんぞ?」「牛乳だけだと味が出にくいから注意」というツイートも

日本ではエバミルクはあまりなじみがないが、コンデンスミルクの無糖バージョンである

画像は(Amazon.co.jp)より引用

柚木さんのツイートには「エバミルクって何?」というリプライも多い。確かに筆者も初耳だったが、エバミルク=無糖練乳のことだという。私たちがよくいちごにかけて食べる甘い練乳(コンデンスミルク)の砂糖なしバージョンだそうで、ツイッター情報によると、輸入食品店やコーヒーコーナーにひっそりと置かれている場合があるとのこと。Amazonでも販売されているようだ。

また、わざわざ買わなくても「鍋で牛乳半分以下になるまで煮詰めればできます」という情報もあるが、エバミルクの正解の味や状態を知らないとうまくできるか微妙な気が……。まずは市販品を探すことをおすすめする。

一層寒さが厳しくなる今日この頃、日本の酪農家を救うためにも、エバミルクをガッツリ入れためっちゃうまいミルクティーづくりに挑戦してみてはどうだろうか。

小説家でもある柚木麻子さん著の長編小説「らんたん」は小学館より発売中。

引用元:牛乳で茶葉を煮出す(茶葉はなんでもよい)、最後に無糖のエバミルクをわりとがっつり入れる、でめっちゃうまいミルクティーができます【柚木麻子(@W7u8NXx595mJBux)さん】

「牛乳で茶葉を煮出す」めちゃうまミルクティーの作り方が話題。最後に「エバミルク」をがっつりがコツ!のページです。オトナライフは、【グルメTwitterで話題エバミルクミルクティー】の最新ニュースをいち早くお届けします。