「ふるさと納税」返礼品、豚バラ肉5kgを頼んだら驚きのモノが着弾。ツイートは完全に飯テロ祭りと話題

先日約5kgものパスタが1袋で届いたという記事→こちらをお伝えしたが、またふるさと納税で驚きのモノが届いてしまったというツイートが話題となっている。今回はパスタではなく豚バラ肉5kg。「ほぼラードだった件」というツイート内容から、クレームめいた呟きか!?と思いきや、今回は意外な飯テロ展開が待っていた。この記事、完全に飯テロなので夜中に読むときは相応の覚悟を持って臨んでいただきたい……!

「ふくよか豚バラ」というその名の通りの立派な豚バラ肉だが……

脂身だらけだった、というクレームめいたツイートかと思いきや……!?(画像はTwitterの投稿画像から引用)

今回のツイート主は転陪審(@BL_jyoutou)さん。ふるさと納税の返礼品豚バラ肉5kgについて「ふるさと納税で肉塊5kg注文したらほぼラードだった件」というツイートともに、豚バラブロック肉が複数、1袋で届いている画像を投稿。前回のパスタ同様「一袋で困った!」という困惑か、「ラード多すぎ!」というネガティブツイートか?……と思いきや、転陪審さんはこの脂身の多さを一切意に介していない様子。ツイートした1時間後には早速炊飯器を利用し照りのよい角煮を作っているのである。

他のツイッター民からも「これは当たり肉」「豚バラならこんなもんやと思うけど」「これは絶対に美味いやつ。肉5キロ頼んでこれなら不満かもしれないが、豚バラ頼んでこれなら妥当かむしろ当たりの部類かと」とお肉の状態を賞賛する肉好きからのリプが続いている。

そしてここからさらなる怒涛の飯テロ展開が始まるのである!

オリーブオイルの代わりにラードを使ったラードカルボナーラを錬成

このラードカルボナーラの出来上がりはぜひ転陪審さんのツイートをご確認いただきたい(画像はTwitterの投稿画像から引用)

転陪審さんの豚バラクッキングは止まらない。定番の角煮を作ったかと思いきや「久々にバズった記念で豚脂カルボナーラ作りに挑戦します」、と今度はカルボナーラを作るという。しかも通常パスタの調理で使うオリーブオイルではなく、この豚バラを熱して溶けてきたラードを使っての“ラードカルボナーラ”である。調理工程の写真ではカリッカリになった脂身を見て「これだけでも美味しそう」と発言する転陪審さん。見ているだけで胃もたれしそうなとんでもないラードの量、そしてカロリー爆弾となりそうであるが、「ラードカルボナーラ完成しました 体重気にしなくていい体質に産んでくれたお母さんに感謝」とカロリーも一切気にしていない様子。

リプライでは「塩漬けでパンチェッタオススメですよ」「燻製でベーコン作るのに良さそうな豚バラ!緩めの温度で時間かけて燻製すると雑な脂抜けて、いい味のベーコン作れますよ」「俺なら絶対ローストポークやります。カリカリのクラックリンが最高です。」などさまざまなアイデアが続いている。しかも美味しそうな画像つきツイートが多く全くけしからん展開だ。

まだ今年のふるさと納税の枠が余っている、という人は豚バラブロック肉を狙うのもアリかも!?

引用元:ふるさと納税で肉塊5kg注文したらほぼラードだった件【転陪審(@BL_jyoutou)さん】

※サムネイル画像は(「写真AC」より引用)

「ふるさと納税」返礼品、豚バラ肉5kgを頼んだら驚きのモノが着弾。ツイートは完全に飯テロ祭りと話題のページです。オトナライフは、【グルメTwitterで話題ふるさと納税】の最新ニュースをいち早くお届けします。