メルカリで専用出品を「横取りされた」 際の対処法 – 出品者・購入者別の対応方法

メルカリの「専用出品」が、対象者以外に購入されてしまうことがあります。「メルカリは「出品者は、商品を最初に購入した会員と取引を行う」仕組みです。よって他の人に横取りされたとしても、基本的には諦めるしかありません。ただし出品者・購入者が相互に同意していれば、横取りされた取引自体をキャンセルできるケースも。「横取り」が発生した場合の対処法や、注意点を「出品者」「購入者」別に解説します。

メルカリの専用出品の「横取り」とは

メルカリで特定の対象者のためだけに「値引き」や「専用出品」を行うことがあります。しかし、この専用出品を他の人が前置きなくいきなり購入することも。こうした行為が「横取り」に該当します。

メルカリの専用出品の「横取り」とは

たとえば出品者・購入者間で値下げ交渉が完了して「専用出品に切り替えた上で購入しようとした」ときに、他の人が割り込んで購入してしまうのが「横取り」のよくある事例です

メルカリで専用出品を横取りされた際の「出品者」側の対応方法

メルカリで専用出品を横取りされてしまったとき、出品者側は適切な方法で対応する必要があります。その手順や注意点について、下記2つの観点から解説します。

・取引画面で「キャンセル申請」を行う
・【要注意】「商品を発送しない」はNG

取引画面で「キャンセル申請」を行う

専用出品を「横取り」で他の人に購入され、該当の取引を継続したくない場合は下記の手順で「キャンセル申請」を行いましょう。出品者と購入者の間で合意が取れた場合は、キャンセルが可能なケースもあります。なお今回は事前にDMで、専用出品を「購入者が誤って購入した」をキャンセル理由とし取引中断することに同意が取れた場合を想定して解説しています。

取引画面で「キャンセル申請」を行う1

【1】「取引画面」で購入者に「専用出品」であることを丁寧に伝えて、キャンセルへの同意を得ます

取引画面で「キャンセル申請」を行う2

【2】取引画面の一番下にある「この取引をキャンセルする」をタップします

取引画面で「キャンセル申請」を行う3

【3】「申請する」をタップします

取引画面で「キャンセル申請」を行う4

【4】今回はキャンセル理由に「購入者が誤って購入した」を選択しています。※なおキャンセル理由に「購入者が誤って購入した」を選ぶことを望まない購入者の方も中にはいます

取引画面で「キャンセル申請」を行う5

【5】①「理由の詳細」に、購入者への説明と同等の内容を入力します。②2つのチェックボックスをタップします。③「キャンセルを申請する」をタップします

取引画面で「キャンセル申請」を行う6

【6】「はい」をタップします

取引画面で「キャンセル申請」を行う7

【7】キャンセル申請の完了画面が表示されるため、「とじる」をタップします

取引画面で「キャンセル申請」を行う8

【8】購入者にキャンセル申請が届き、購入者が「同意する」をタップすればキャンセル手続きが完了します

なお、キャンセル申請から24時間以内に購入者が返答しなかった場合は、自動的に取引がキャンセルされます。

【要注意】「商品を発送しない」はNG

購入者に横取り行為に苛立つなどして、商品を発送せずに放置するとメルカリが定める「迷惑行為」に該当します。メルカリ事務局による警告や利用制限の対象になるため「発送しない」ことは避けましょう。前述の手順で、正式にキャンセル申請を行ってください。

メルカリで専用出品を横取りされた際の「購入者」側の対応方法

メルカリは「出品者は、商品を最初に購入した会員と取引を行う」仕組みです。よって他の人に横取りされたとしても、基本的には諦めるしかありません。

出品者を「フォロー」して再出品を待つのもひとつの手

ただし出品者が同じ商品を複数持っていて、後で同じ商品が再度出品されるということもあります。そのため、下記の方法でとりあえず出品者を「フォロー」して、再出品を待つのもひとつの手です。

メルカリで専用出品を横取りされた際の「購入者」側の対応方法1

【1】横取りされた商品画面をスクロールして、出品者名をタップします

メルカリで専用出品を横取りされた際の「購入者」側の対応方法2

【2】「フォロー」ボタンをタップします

メルカリで専用出品を横取りされた際の「購入者」側の対応方法3

【3】フォローに成功すると「フォロー中」という表示に変わります

メルカリの専用出品の「横取り」に関するよくある質問

メルカリの専用出品についてよくある、下記2つの質問について紹介します。

・メルカリの「横取り」は規約違反?
・自分自身が「横取り」をしたい場合、最低限守るべきマナーは?

メルカリの「横取り」は規約違反?

横取りは規約違反ではありません。購入者は、他の購入者に目当ての商品を横取りされても基本的に諦めるしかありません。先ほどご紹介したように出品者をフォローして再出品を待つか、他の出品者から類似する商品が出品されていないか確認してみましょう。

自分自身が「横取り」をしたい場合、最低限守るべきマナーは?

目当ての商品がすでに商談に入っていると、思わず横取りしたくなることもあるでしょう。前述したように、横取り自体は規約違反ではありませんが、すでに商談を行っている出品者と購入希望者の気分を害してしまいます。

そのため、できればコメント欄で事前に「自分が購入しても良いか」という旨を出品者に確認して、許可を得てから購入するようにする方が良いでしょう。

また前置きなく購入したい場合でも、最低限自身のプロフィールに「事前交渉なしで購入させていただく場合もありますが、ご承知おきください」のように断りを入れておくことも重要です。そのうえで出品者とのメッセージで、「突然の購入すみません」などフォローを入れておくと、不快感が軽減してスムーズに取引できるようになるでしょう。

まとめ

メルカリでは、商品の横取りは規約違反ではありません。自身が出品している専用出品が横取りされてしまったら、購入者の同意を得てからキャンセル申請を行いましょう。自分が買いたい商品が横取りされてしまったときは、諦めて他の商品を狙うしかありません。

もし自分が横取りしたいときは、事前に出品者に確認したり、購入後にフォローを入れたりすることが大切です。

※サムネイル画像(Image:wakamatsu.h / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

メルカリで専用出品を「横取りされた」 際の対処法 – 出品者・購入者別の対応方法のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフメルカリメルカリの使い方専用出品横取り】の最新ニュースをいち早くお届けします。