メルカリの返品依頼を「拒否」することはできる? – 出品者・購入者別に解説

メルカリでは「商品の破損」や「出品説明と違うものが届いた」時などに、取引をキャンセルし、商品を返品することも可能です。返品が行われると返金もされます。

しかし、特に出品者にとっては「返品・返金の理由が納得できない」こともあるでしょう。取引相手から納得できない返品依頼が来た時、それを断ることはできるのでしょうか?この記事では、メルカリの「返品拒否」について解説します。

メルカリの「返品」とは

メルカリの「返品」は商品に瑕疵があった際などに、購入者から出品者に対して行われます。

商品に問題がある場合、メルカリ利用規約第11条5項『キャンセル及び商品の瑕疵(かし)』に基づき、出品者の責任として返品に応じなければなりません。

またやや例外的なケースとしては、出品者のミスで購入者に「違う商品を送ってしまった」ということも。こうした場合にも、返品が行われることがあります。

メルカリの「返品」のよくある理由

メルカリで返品が必要とされる際、主な理由は以下の通りです。

【購入者目線】
・出品説明と違うものが届いた
・偽物が届いた
・梱包の不備により配送時に商品が破損した

【出品者目線】
・違う商品を送ってしまった
・問題のある商品を送ってしまった

購入者が出品者への返品/返金依頼を拒否された場合の対処法

ここからは具体的な「返品依頼の拒否」への対処法を解説します。購入者が「出品者への返品/返金依頼」を拒否された際の対処法は以下の通りです。

基本的には「出品者の評価はせず、すぐに事務局に連絡する」ことが必要です。なおかつ事務局に連絡する際は商品IDも一緒に送りましょう。

メルカリ公式アプリでの商品IDの確認方法は以下の通りです。

購入者が出品者への返品/返金依頼を拒否された場合の対処法1

【1】①「マイページ」をタップし、②「購入した商品」を選びます

購入者が出品者への返品/返金依頼を拒否された場合の対処法2

【2】「取引中」のIDを表示したい商品を選びます

購入者が出品者への返品/返金依頼を拒否された場合の対処法3

【3】下にスクロールすると取引IDが表示されています

また、商品に不備があることを証明するため、商品の写真なども撮影しておくことが大切です。

出品者は購入者からの返品/返金依頼を拒否することは可能?

メルカリの出品者は返品・返金依頼を拒否することは基本的には不可能です。メルカリの利用規約第11条5項『キャンセル及び商品の瑕疵(かし)』には、「商品に瑕疵がある場合、商品説明と実際の商品が明らかに異なる場合、梱包の不備により配送時に商品が破損したなどの場合は出品者が責任を負うものとし、出品者の責任及び費用により、返金、商品の返品、修理、交換等の対応を行うものとします」と記載されています。

そのためノークレーム (NC) · ノーリターン (NR) · ノーキャンセル (NC) という、いわゆる「3N」を商品説明に記載することは禁止されています。

ただし「商品にまったく問題ないにも関わらず、購入者が自己都合の身勝手な理由で返品を求めてきた場合」のみ、返品・返金依頼は拒否することができます。

メルカリの返品に関する注意すべきポイント

メルカリで返品を行う際に注意すべきポイントを、購入者側、出品者側の視点でそれぞれご紹介します。

購入者の場合

「商品が偽物だった」などの問題があって返品したい場合、出品者の評価をしてはいけません。出品者の評価とともに取引は終了となり、返品・返金が困難になります。

購入者の場合1

出品者の評価画面。「商品の中身を確認しました」にチェックを入れて評価を入力して投稿すると取引が完了します。そのため返品・返金を望んでいる場合は評価は付けないようにしましょう

購入者側から一方的に取引をキャンセルすることはできないので、取引メッセージで出品者に返品・返金対応を依頼します。もし出品者側が拒否した場合は、個別に事務局に問い合わせましょう。

出品者の場合

出品者側は「キャンセル申請」を出すことができます。しかし、購入者がキャンセル申請に同意しない場合、取引メッセージは送ることができなくなります。以降は事務局を挟んでのやり取りになり、取引状況に応じた判断を個別に事務局が下すことになります。事務局の判断に従いましょう。

出品者の場合1

購入者の元に届くキャンセル申請画面の表示例

購入者が「返品に応じない」ケースとしては、たとえば食品の出品が考えられます。購入者側で既に開封してしまった場合などに返品を断られることがあります。

まとめ

メルカリの返品は商品に問題があるかどうかで対応が異なります。自分が出品者側で商品に問題がある場合は、すみやかに返品に応じるようにしましょう。

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

メルカリの返品依頼を「拒否」することはできる? – 出品者・購入者別に解説のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフメルカリメルカリの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。