iPhone 13見送り民に朗報?iPhone SE(第3世代)プロトタイプの筐体画像が流出か

iPhoneの人気シリーズのひとつiPhone SEの新モデルと思われる筐体の画像がツイッターに投稿され話題となっている。現在は、2020年に現モデル「iPhone SE(第2世代)」から2年となるこの2022年に、「iPhone SE(第3世代・仮称)」が発売されるという予測が広まっている状況だ。そんな中で公開された筐体は、iPhone SEのファンにとっては待ちに待った情報と言えるかもしれない。

アルミ製のiPhone SE(第3世代)ボディの画像がリーク

今回、iPhone SE(第3世代)の筐体画像を公開したのはリーカーのLeaksApplePro(@LeaksApplePro)氏。「サイズを確認できるように」とアップルのマウス・Magic Mouse 2と思われるデバイスに並べるかたちで撮影された画像となっている。

この筐体についてLeaksApplePro氏は「小さい(Small.)」と感想を述べており、近年大型化の進むiPhoneの流れに逆行してiPhone SEらしいサイズ感を留めているようだ。また、「これは単なるプロトタイプであり、最終的な設計は変更される可能性があります」と、本物の企業の開発段階でのレビューのような内容も伝えている。

リークされたiPhone SE(第3世代)の外観は縁取りのはっきりしたフラットなデザインで、カメラもiPhone SE(第2世代)で採用されていた丸い形状ではなく縦長の楕円形の穴が確認できる。現在の最新シリーズ「iPhone 13」のような斜めの配置ではないが、それでも前世代より高精度の撮影ができることになりそうだ。

iPhone 13見送り民に朗報?iPhone SE(第3世代)プロトタイプの筐体画像が流出かのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhone SE3iPhoneの噂まとめ】の最新ニュースをいち早くお届けします。