メルカリで自分の商品に「いいね」してもいいの?メリット・付け方・削除方法

メルカリでは購入者が「いいね」の数を見て、購入を検討することがあります。「いいね」が多いと購入者の安心感につながりやすいため、自分自身で自分の商品に「いいね」したいこともあるかもしれません。本記事では、メルカリで自分の商品に「いいね」をすることの是非と、そのメリットや方法について解説します。

メルカリで自分の商品に「いいね」してもいいの?

メルカリでは、自分で出品した商品に自分で「いいね」しても問題ありません。メルカリの規約には、自分で「いいね」をしてはいけないという記述はありません。

メルカリで自分の商品に「いいね」してもいいの?

このように、自身で出品した商品に「いいね」することは可能です。マイページの履歴でも、自身で「いいね」を付けたことが確認できます

自分の商品に「いいね」するメリット・デメリット

自分で出品した商品に「いいね」すると、出品した商品の信頼性が高まり購入につながりやすくなります。「いいね」が多いほど、メルカリのユーザーの多くは該当の出品に安心感や付加価値を感じる傾向があります。自分で「いいね」して0から1に増えるだけで、商品を買ってもらいやすくなるのは大きなメリットです。

一方で、自分自身で付けた「いいね」の履歴がマイページ上で邪魔になるケースがあることがデメリットです。

自分の商品に「いいね」するメリット・デメリット

自分の商品に「いいね」すると、マイページで確認できる「いいね!一覧」に自分の商品が入ります。出品だけではなく購入もしている場合、「いいね」を購入する商品のメモ代わりに使うこともあるでしょう。すると自分で付けた「いいね」が邪魔になってしまうことがあります

メルカリで自分の商品に「いいね」を付ける方法

メルカリで自分の商品に「いいね」を付ける手順は下記のとおりです。

メルカリで自分の商品に「いいね」を付ける方法

自身の商品ページを開き、価格の真下にある「いいね!」をタップします。「いいね」がつくとハートマークが赤くなります

自分の商品に付けた「いいね」を削除(取り消し)する方法

自分の商品に付けた「いいね」は、下記の手順で取り消すことができます。

自分の商品に付けた「いいね」を削除(取り消し)する方法

自身の商品ページを開き、ハートマークが赤くなっている「いいね!」をタップします。「いいね」を取り消すとハートマークの色が消えます

まとめ

メルカリでは、自分で出品した商品に「いいね」を付けても構いません。「いいね」を付けると購入者の安心感が増し、購入につながりやすくなるメリットがあります。商品ページの「いいね!」ボタンをタップするだけで、「いいね」を付けたり取り消したりできるので、必要に応じて活用してみてください。

※サムネイル画像(Image:slyellow / Shutterstock.com)

メルカリで自分の商品に「いいね」してもいいの?メリット・付け方・削除方法のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフメルカリメルカリの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。