メルカリで出品者を検索する方法はある? – ユーザー検索のやり方

メルカリで気に入った商品を販売している出品者を見ると、今度は「商品名」ではなく「出品者名」で検索してみたくなるかもしれません。同じ出品者から繰り返し、商品を購入するためです。本記事では、メルカリで出品者を検索する方法について、詳しく解説します。

メルカリには「出品者検索」機能はない

メルカリには、出品者を検索するための機能はありません。商品の名前やジャンル、価格帯などから絞り込むことはできますが、ユーザー名を指定して検索することはできません。

メルカリには「出品者検索」機能はない

商品ページを下にスクロールすると、「出品者」項目で出品者のアカウント名を確認できます。赤枠の箇所をタップすれば同じ出品者の他の商品も確認できますが「出品者そのものを検索する」機能ではありません

メルカリでユーザー検索をする主な目的

メルカリでユーザーを検索する主な目的は、以下のようなものが代表的です。

・「いいね」をした商品が削除されて出品者のページに行けなくなった
・気になったユーザーをフォローしたいがページが分からない
・過去に取引した人ともう一度やり取りをしたい
・過去に購入した出品者からまた商品を購入したい
・取引でトラブルが発生したユーザーにクレームをつけたい

特に「過去に一度商品を購入した出品者とまた取引をしたいため、ユーザー検索が必要だ」というケースは多いでしょう。

メルカリのユーザー検索の主な代替策

メルカリではユーザー検索はできませんが「過去に取引をした相手」であれば、マイページから出品者や購入者をたどることができます。

メルカリで「過去に取引したユーザー」を検索する方法

メルカリで過去に取引したユーザーであれば、下記2つのいずれかの方法で相手を検索できます。

・過去に自分が購入した「出品者」を探す方法
・過去に自分が販売した「購入者」を探す方法

過去に自分が購入した「出品者」を探す方法

検索したい相手が「過去に自分が購入した商品の出品者」であれば、下記の手順で相手のプロフィールページにたどり着けます。

過去に自分が購入した「出品者」を探す方法1

【1】任意のページで画面右下の「マイページ」をタップします

過去に自分が購入した「出品者」を探す方法2

【2】①「過去の取引」をタップします。②検索したい相手との取引項目をタップします

過去に自分が購入した「出品者」を探す方法3

【3】「出品者情報」の項目にある相手のアカウント名をタップします

過去に自分が購入した「出品者」を探す方法4

【4】相手のアカウントページを確認できるようになります。必要に応じてフォローしておきましょう

過去に自分が販売した「購入者」を探す方法

検索したい相手が「過去に自分が商品を販売した購入者」であれば、下記の手順で相手のプロフィールページにたどり着けます。

過去に自分が販売した「購入者」を探す方法1

【1】任意のページで、画面右下の「マイページ」をタップします

過去に自分が販売した「購入者」を探す方法2

【2】①「売却済み」をタップします。②検索したい相手と行った取引項目をタップします

過去に自分が販売した「購入者」を探す方法3

【3】画面下部の「取引画面へ」をタップします

過去に自分が販売した「購入者」を探す方法4

【4】「購入者情報」項目に表示されている、購入者のアカウント名をタップします

過去に自分が販売した「購入者」を探す方法5

【5】相手のプロフィールページを確認できます。必要に応じてフォローしておくといいでしょう

メルカリで出品者検索をするその他の方法

過去に取引をしたことがない相手の場合は、下記2つのいずれかの方法で相手を検索できるかもしれません。ただし、不確実性の高い方法なので必ず検索できるとは限りません。

・商品検索で名前やIDを入力して調べる
・専用出品経由で検索する

商品検索で名前・IDを入力して調べる

商品検索画面で、検索したい相手のアカウント名やIDを入力すると、検索できるかもしれません。

商品検索で名前・IDを入力して調べる

相手のアカウント名を入力すれば検索できる可能性もありますが、今回はヒットしませんでした。このように、不確実性の高い方法なので注意が必要です

専用出品経由で検索する

当該ユーザーが過去に「専用出品」で出品していて、対象者の名前を覚えている場合は、「○○さま専用」や「○○様限定」などのキーワードで入力してみるとヒットするかもしれません。

専用出品経由で検索する

専用出品の対象者名で検索したところ、今回は検索結果のトップにヒットしました。商品名を確実に覚えている場合は、検索できる可能性が高まるかもしれません。とはいえ、相手が商品を削除している場合はヒットしないのでやはり注意が必要です

「フォロー機能」の活用もおすすめ

お気に入りの出品者を見つけて、その出品者から繰り返し商品購入したい場合は、「過去の取引から検索する」だけでなく「フォローする」のがおすすめです。相手をフォローする手順は下記のとおりです。

「フォロー機能」の活用もおすすめ1

【1】気になる商品のページを開き、「出品者」項目のアカウント名をタップします

「フォロー機能」の活用もおすすめ2

【2】「フォロー」をタップすると相手をフォローできます

まとめ

メルカリでは、ユーザーを直接する機能はありません。ただし、相手と過去に取引したことがある場合は、取引履歴から相手のプロフィールページにたどり着くことができます。取引したことがない相手は、商品検索で名前やIDを入力、もしくは専用出品の対象者名経由で検索できるかもしれません。無事にたどり着けたら、必要に応じてフォローしましょう。

※サムネイル画像(Image:Natee Meepian / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

メルカリで出品者を検索する方法はある? – ユーザー検索のやり方のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフメルカリメルカリの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。