メルカリの「圏外飛ばし」とは? 自身が対象か確認する方法 – 復活する方法も

メルカリで出品した商品が「圏外飛ばし」の対象になると、商品が検索や新着に表示されなくなります。よって商品が売れづらくなってしまいます。本記事では、メルカリの「圏外飛ばし」の概要や確認、対処法について解説します。

メルカリの「圏外飛ばし」とは

メルカリの「圏外飛ばし」とは、「新着商品が検索にヒットしない」ことを指す言葉です。大量出品や禁止物の出品、新着への掲載を目的とした金額変更などを繰り返すと、圏外飛ばしに遭うことがあります。

ただし、メルカリ事務局は圏外飛ばしの基準を明記していません。圏外飛ばしの定義や条件は、あくまでユーザーの推測に過ぎず「メルカリ事務局が公式に発表している情報ではない」点にもご注意ください。

メルカリの「圏外飛ばし」の原因

メルカリで圏外飛ばしに遭う原因として、下記4つのものが考えられます。

・在庫がない商品を出品する
・短期間で大量出品や大量削除を繰り返す
・商品名や画像などが同じ商品を複数出品する
・価格変更を複数回繰り返す

メルカリの「圏外飛ばし」の原因

メルカリの出品の削除画面の表示例。「新着」画面に商品を載せることを目的に大量出品と大量削除を繰り返すユーザーも中にはいます。そうした行為は圏外飛ばしの原因になります

「圏外飛ばし」の対象になっても事務局から通知は来ない

メルカリに出品した商品に規約違反があると、該当する商品の削除とメルカリ事務局からの通知が行われます。

しかし「圏外飛ばし」が行われた場合、通知は来ません。ユーザーにとっては「気付いたら自身の出品が新着や検索の対象外になっている」状態となります。

つまり自分が出品した商品が圏外飛ばしに遭っているかは、自身で確認する必要があります。

自身がメルカリの「圏外飛ばし」の対象か確認する方法

自分が出品した商品が圏外飛ばしに遭っているか、下記3つの方法で確認できます。

・出品した商品の「閲覧数」を確認する
・自身の出品した商品を検索する
・出品した商品が新着に表示されるか確認する

出品した商品の「閲覧数」を確認する

下記の方法で商品の「閲覧数」を確認すれば、出品済みの商品が圏外飛ばしに遭っていないかわかります。

出品した商品の「閲覧数」を確認する1

【1】「マイページ」を開いて「出品した商品」をタップします

出品した商品の「閲覧数」を確認する2

【2】①「出品中」をタップします。②瞳のマークの横に記載されている数値を確認します。この場合は「88」なので、商品が正常に表示されています

出品した商品の「閲覧数」を確認する3

【3】出品からしばらく経過しても閲覧数が「0」の場合は、圏外飛ばしに遭っている可能性が高いです

自身の出品した商品を検索する

出品した商品を検索してみると、圏外飛ばしになっていないか確認できます。

自身の出品した商品を検索する

筆者の場合は出品から1分前後で、商品名で検索するとヒットするようになりました。2~3分以上経過しても商品がヒットしない場合は、圏外飛ばしの可能性があります。ただし、「同じ商品名で2点以上出品している」「商品名に誤字がある」などの場合も、検索でヒットしないことがあるので注意してください

出品した商品が新着に表示されるか確認する

メルカリで出品した商品は、通常2~3分以内で「新着」の上位に表示されます。数分待っても新着に表示されない場合は、圏外飛ばしの対象になっている可能性があります。

メルカリの圏外飛ばしの対象になった時の対処法

出品済みの商品が圏外飛ばしに遭ったら、新規出品を一時的に止めてみましょう。すでに進行中の取引がある場合は、その取引だけ続けて残りは放置します。数日ほど経過してから再出品してみると、圏外飛ばしが解除されるかもしれません。

どうしても圏外飛ばしが続いてしまう場合は、メルカリ事務局に問い合わせてみましょう。得られた回答どおりに改善すれば、圏外飛ばしが解除されるはずです。

まとめ

メルカリで大量出品や金額変更などを繰り返すと圏外飛ばしの対象になり、自分の商品が検索や新着に表示されなくなります。閲覧数や検索などで確認して圏外飛ばしに遭ったことがわかったら、しばらくの間は新規出品を控えてみましょう。

メルカリの「圏外飛ばし」とは? 自身が対象か確認する方法 – 復活する方法ものページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフメルカリメルカリの使い方圏外飛ばし】の最新ニュースをいち早くお届けします。