新成人が欲しい車ランキング、5位ベンツ、4位ワーゲン、3位レクサス、2位BMW、意外すぎる第1位とは?

若者の車離れが言われるようになって久しいが、今年の新成人たち(2001年4月2日~2002年4月2日生まれ)は自動車についてどのような考えを持っているのだろうか。Z世代と呼ばれる彼らはどんな車に乗りたいと思っているのだろうか。ここではそんな今年の新成人らを対象にしたある車に関する意識調査と、欲しい車のランキングを紹介する。レクサスやBMW、ベンツなど数々の高級名車を押さえて第1位となったのは、意外すぎるアノ車だった!

欲しい車上位には憧れの高級車が並ぶ

かつてはステータスシンボルだった車。“良い車”の概念は時代とともに変わっていく

ソニー損害保険は2021年11月にインターネット上で、2022年に新成人となる全国の男女1,000名を対象に「2022年新成人のカーライフ意識調査」を実施、その結果を発表した。それによると新成人の運転免許保有率は57.2%で、51.3%だった前回の調査よりも5.9ポイント増加したことが分かった。コロナ禍で移動手段に公共機関よりも車を選択する機会が増えたこともあるのかもしれない。

では、新成人は今どんな車が欲しいと思っているのだろうか。車の所有に肯定的な回答者に現在欲しい車をたずねた設問のランキングを一部抜粋して紹介していく。

まず第5位は「メルセデスベンツ(Aクラス/Cクラスなど)」と「アウディ(A1/A3など)」が同率でランクイン。続く第4位には「フォルクスワーゲン(ゴルフ/ポロなど)」が選ばれ、人気の輸入車が並ぶ形となった。第3位には「レクサス(RX/NXなど)」と国産高級車もランクイン。そして第2位は「BMW(1シリーズ/3シリーズなど)」となっていて、やはり人気の高級車に憧れる人が多いことが分かる。

ちなみに、第7位は「プリウス(トヨタ)」、第8位は「ノート(日産)」、第9位は同率で「アルファード(トヨタ)」と「ポルシェ(911カレラ/カイエンなど)」と続く。ポルシェ以外は比較的現実的と言える車種が上がっている。

意外すぎる第1位は、大人気のあのコンパクトカー

新成人の現在欲しい車総合順位

発売から10年以上経っても売れ続けている、トヨタのアクア(ソニー損保調べ)

新成人の現在欲しい車男女別順位

男女別ランキングで女性は小型のスズキやダイハツが目立つ(ソニー損保調べ)

そして、今回のアンケートでベンツやBMW、レクサスといった高級車を抑え、第1位となったのは、なんと「アクア(トヨタ)」という驚きの結果だった。輸入車や高級車が並ぶなかで、国産のコンパクトカーがトップを飾るのは意外とも思えるが、実は同アンケートではアクアは2018年から5年連続の第1位を獲得しているのだ。

2011年に発売されたアクアは、販売以来、世界中で187万台を超える販売台数を誇るトヨタの大人気車種。コンパクトなハイブリッド専用車であることから、魅力を感じる人が多いのだろう。さらには個人だけでなく、企業の社用車やレンタカー、カーシェアリング車両などとしても幅広く使用されていることから、新成人もより馴染みやすく身近に感じる車種なのかもしれない。さらに、初代発売から10年の時を経た2021年7月には2代目となる新型アクアが発売されたので、今後もまだまだアクアの人気は続きそうだ。

このランキングにネット上からは、「欲しい車で挙げるには現実的過ぎる気がするけど、これがZ世代か」「外車が多いのは分かるが1番欲しい車がアクアって現実的過ぎて夢が無いな」「とても今の時代の人が自動車をどういう物として見ているかよくわかる順位かなと」「(高級車は)『場所もお金も永年にクリアできるという前提で欲しい車は?』と聞いてもらえたらやっと考え始められるレベル」など、様々な意見が寄せられた。

かつてに比べ車に対する価値観が大きく変わっているZ世代の新成人たち。欲しい車を聞かれて憧れの高級車をあげる人も多くいるが、第1位にアクアが上がるのはやはり、現実的な地に足が着いた世代だからこそなのだろう。

出典元:新成人が「欲しい車」ランキング 3位はレクサス、2位はBMW、1位は?【ソニー損保

※サムネイル画像(Image:Dmitry Dven / Shutterstock.com

新成人が欲しい車ランキング、5位ベンツ、4位ワーゲン、3位レクサス、2位BMW、意外すぎる第1位とは?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフBMWアクアレクサス新成人】の最新ニュースをいち早くお届けします。