iPhone 13購入に待った! iPhone SE(第3世代)3万円台で高性能との噂、コスパ最強かも

iPhone SE第3世代、3万円台で発売される可能性も

(Image:Framesira / Shutterstock.com)

コンパクトでありながら十分な機能を備えるiPhone SE

「BCNランキング」が発表した2021年1年間のスマートフォン(シリーズ別)の実売台数ランキングによると、売れ筋ランキングは、「iPhone SE(第2世代)」が見事1位を獲得。2020年4月に発売されて以降、1年半以上が経っても根強い人気を誇っている。その理由はやはり、iPhoneシリーズの中では比較的低価格なこと。高性能でありながら、iPhone SE(第2世代)の64GBモデルは税込49,800円で販売されており、10万円台のiPhone 13シリーズと比べて非常に安価に手に入れられることは大きな強みと言えるだろう。

中国メディアによると、iPhone SE(第3世代)の販売価格は約33,600~49,800円との噂もあり、第2世代よりも安い価格で販売される可能性があるという。性能は向上しつつも低価格で販売されるとなれば、iPhone SE第3世代は「最もコストパフォーマンスの高いiPhone」となる、ことも夢ではない。現在iPhone 13への機種変更を悩んでいる人は公式発表を待ったほうがいいとも言えそうだ。

ネット上からも「iPhone SE2ユーザーとしては即買い替えだな」「iPhone 8のTouch IDに慣れてしまい、それ以降のFace IDシリーズに興味を持てなかった自分としては、コスト面も含め興味津々」「値段もお手頃だから情報が正しかったら絶対、買うわ」「まだ機種変して4ヶ月やけどガチで3万台のiPhoneSE3が出たら欲しいかも」「おい、13買ったとこやぞ」など様々な反応が寄せられている。

実際にどれほど性能がパワーアップするのか、いくらで販売されるのかなど、詳細を楽しみに待つファンも少なくない。iPhone 13購入直後にiPhone SEの新発売が発表され、後悔することがないよう、アップルが今後開催する各種イベントに注目だ。

出典元:2021年に売れたスマートフォンTOP10【BCN+R】

※サムネイル画像(Image:Pierre-Olivier / Shutterstock.com

iPhone 13購入に待った! iPhone SE(第3世代)3万円台で高性能との噂、コスパ最強かものページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhone SEiPhone SE 3iPhoneの噂まとめ】の最新ニュースをいち早くお届けします。