「電動キックボード」交通ルール改定で運転免許が不要!? 現在は免許必須を「知らない人」30%超え

新ルールで免許が不要に!?義務緩和に否定的な声も

原付バイク同様7つの装備や保険が義務付けられている電動キックボード(日本トレンドリサーチ調べ)

原付バイクと同等の扱いとなっている電動キックボードだが、2021年12月に警視庁が改正道路交通法案を発表し、可決されればヘルメットや運転免許が不要になるという。現在の法律では、運転免許のほかヘルメット、ナンバープレート、ブレーキ、自賠責保険、バックミラー、ウインカー(方向指示器)、ライトが義務付けられているが、どこまでルールが改定されるかは定かではない。電動キックボード自体が最近浸透したばかりで、交通ルールは整っていない部分も多く、「降りて歩くべきか等をはっきりしてほしい」「きちんとした講習義務が必要」など電動キックボードの義務緩和に対してネガティブな意見も寄せられている。

電動キックボードの交通ルールのように、認知度が低かったのが2021年10月1日から改定された「ナンバープレートの表示に関する新基準」だ。中古車査定サイト「ナビクル」を運営するエイチームライフスタイルが実施した調査によると、新基準を知らない人は64.1%を占めている。新基準では、ナンバープレートの表示の角度や大きさがミリ単位で指定されており、知らず知らずのうちに違反してしまっている人もいたのではないだろうか。

これから電動キックボードを購入する人は、「知らなかった」では済まされない交通ルールをしっかりと確認しておくのがおすすめだ。

出典元:【電動キックボード】現在は運転免許が必要 31.1%の方が「知らなかった」【日本トレンドリサーチ
●株式会社NEXERは→こちら

※サムネイル画像(Image:The Mariner 4291 / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「電動キックボード」交通ルール改定で運転免許が不要!? 現在は免許必須を「知らない人」30%超えのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ運転免許証電動キックボード】の最新ニュースをいち早くお届けします。