VTuberオーディション情報まとめ【2022年1月】

トップクラスになると、週に300万円以上ものスパチャを稼ぎ出している「VTuber(バーチャルYouTuber)」。自分も人気のVTuberになってみたいと思っている人も多いだろう。しかし、個人でトップクラスのVTuberになるのはかなり難しい。やはりVTuberのマネジメントを行ってくれる事務所に所属するのが近道。そこでここでは、2022年1月15日現在で開催されているVTuberオーディションをまとめてみたぞ。

トップクラスのVTuberを目指すなら所属事務所を探そう!

今、大人気の「VTuber(バーチャルYouTuber)」。トップクラスになると、スパチャだけで年間2億円以上も稼いでいるという。

そもそもVTuberとは、生身のYouTuberと違い基本的に二次元(3Dモデリング)イラストをキャラクター(アバター)として使っているYouTuberのこと。容姿ではなくキャラクターの面白さで勝負できることもあり“自分も人気のVTuberになりたい!”と思う若者が増えるのも当然のことだろう。

だが、VTuberとして活動している人はすでに1万6,000人を超えており、誰もが人気VTuberになって大金を稼げるわけではない。事実、スパチャ生涯獲得金額が1,000万円を超えるVTuberは200人もいないのだ。

そんな厳しい現状で、今から個人的にVTuberとなって活躍するには限界がある。人気VTuberになる近道は、やはり実力のあるVTuber事務所に所属してデビューすることだろう。

もちろん、新人がVTuber事務所に所属するには、定期的に実施されているオーディションに合格する必要がある。そこで今回は、2022年1月15日現在で開催されているVTuber事務所のオーディションを紹介しよう。

NANAPRO(ナナプロ)一期生VTuberオーディション

(Image:nanapro.jp)

■応募期間:不定(一期生メンバーが決まるまで)
■性別:女性
■応募条件:18歳以上の女性の方/都内(秋葉原)オフィスに通える方/週に3日以上の活動スケジュールを確保できる方/1年以上の継続的な活動が可能な方/バーチャルタレントとして成功したい方/歌うことが好きな方/VTuber、ライバー等の事務所に所属していない方/ボイス販売などに抵抗がない方
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

「VTuberのためのVTuber事務所を目指す!」という想いのもと発足した新規事務所で、一期生を募集して、これから活動を開始するプロダクションだ。

「事務所とともに成長していきたい!」という人や、先輩の力を借りず、自分の手で有名になりたいという熱い想いを持っている人は、是非応募してみよう。

「GAMABOOKS」書店員VTuberオーディション

(Image:gamabooks.jp)

■応募期間:〜2月20日(日)
■性別:女性
■応募条件:本&活字が大好きである/顧客の気持ちを最優先に行動できる/責任感と自発性を持って仕事に従事できる/何事においてもポジティブに取り組むことができる/Webを含む様々なメディアに対応した情報発信を継続的にできる/活動日数:週3回〜(ライフスタイルにあわせて調整可能)
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

「SNS上にまちの本屋さんをつくる」というテーマのもとで、2022年の春にオープン予定のオンライン書店『GAMABOOKS』が、広報活動を担当するVTuberを募集。

通常のVTuber事務所ではなく、オンライン書店所属のVTuberとして活動することとなる。

テーマが決まっており、いかにオンライン書店を盛り上げていくかが重要となるポジションなので、VTuber活動をしたいが自分で動画の企画を立てるのには不安がある、という人にはピッタリだ。

「ProjectBLUE」所属VTuber募集

(Image:pjblue.jp)

■応募期間:〜2月20日(日)
■性別:不問
■応募条件:未成年の方は保護者の同意が必要/現在VTuberとして活動している方の「移籍」も応募対象/一定の活動時間を確保できる方/1年以上継続的に活動が可能な方
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

「個々のクリエイティブが秘めた可能性を最大限に表現する」という信念の元に結成されたクリエイティブチーム「ProjectBLUE」が、所属VTuberの募集を開始。

現在12人のクリエイターが所属しているチームで、VTuberを募集するのは今回が初となるが、各種クリエイターが揃っているため活動には全面的なバックアップが期待できる。

一流クリエイターのバックアップを受けてVTuber活動をしてみたい人はチャレンジするのもいいだろう。

「merise(ミライズ)」所属VTuberオーディション

(Image:merise-vt.jp)

■応募期間:常設
■性別:不問
■応募条件:VTuberとして叶えたい夢がある方/活動者として、定期、長期的に活動可能な方/未成年者の場合、親権者の同意書が必要になります
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

「渋谷ハル」や「まふまふ」「そらる」といった超有名人が所属、プロデュースするVTuber事務所のmeriseがタレント募集を開始。

トップクラスのVTuberである渋谷ハルや、大規模ライブを開催し「歌ってみた」動画のトップと言っても過言ではない「まふまふ」がバックアップするとあって、とても注目されている。

一流どころのノウハウを学びつつ、VTuber活動をしたいという人は応募するチャンスだといえる。

I-STREAM 魂オーディション

(Image:i-stream.jp)

■応募期間:常設
■性別:不問(1〜4人)
■応募条件:16歳以上の女性(未成年の場合は保護者の同意が必須)/仕事として責任感を持って取り組む人/チームでの活動があるため協調性を持ち合わせている人/1年以上継続的に配信活動ができること
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

「I-STREAM」は個人VTuberが集まってできたグループ。2022年1月には4期生として5人がデビューし総勢22人が所属となり、現在とても勢いのあるグループとして注目されている。

事務所という形ではなく個人で活動しているVTuberが集まったグループであるため、事務所に所属するよりも制約が少ないことが特徴。

いきなり大きな事務所に入って埋もれたくない人や、現在、個人で活動しており、さらに飛躍したい人などにオススメ。

コロプラ 次世代のアスタリスタオーディション

(Image:colopl.co)

■応募期間:2021年6月25日〜(随時)
■性別:女性
■応募条件:18歳〜30代前半までの女性(未成年は親権者の同意が必要)/バーチャルタレントを演じることに興味があり、アスタリスタとして「ユージェネ」でデビューしてみたい方/演技、歌唱、絵、ダンス、語学、方言、トーク、アイドル経験、YouTube活動などの特技やスキルを持っている方/三次以降の審査に参加可能な方(東京都内で実施予定)/審査通過後、恵比寿本社または東京都内のスタジオでの収録に通うことができる方/採用後は高い頻度での稼働(週5程度)が可能な方
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

株式会社コロプラが運営しているゲーム『ユージェネ』の中に登場するキャラクターの、5人目を募集するオーディション。

このゲームは“VTuber”を題材としているため、ゲーム内のキャラクターがそのままVTuberとしても活動することになる。

2021年12月25日に4人目のキャラクターがついにデビューを果たし、さらに5人目を現在募集しているのだ。もし、YouTubeなどの動画活動だけでなく、ゲームのキャラクターも演じてみたいという人にはピッタリだろう。

めがらいと VTuber 2期生オーディション

(Image:megalight.jp)

■応募期間:随時
■性別:女性
■応募条件:他事務所に所属していない方/18才以上/女性/ボイス販売などに抵抗がない方
■公式サイトは→こちら
■応募フォームは→こちら

2人のタレントを抱えているVTuberプロダクション「めがらいと」。さらに2名のアバターが新たに公開された。現在は2期生のキャストを募集中で、英語やインドネシア語など多言語できる人を歓迎している。

めがらいとでは、VTuberと言ってもYouTubeの活動だけにとらわれず、マルチな展開を予定しており、実際、所属タレントの1人はオリジナル楽曲をリリース。さらには2021年12月には所属タレントがVTuber活動を開始。これからの動向に注目が集まっている。

VTuberとして動画やライブ配信だけにとどまらず、さまざまな活動をしたい人はチェックしてみよう。

ホロライブプロダクション(hololive)

(Image:hololive.tv)

■募集期間:常設
■性別:女性
■応募条件:1年間以上継続的に配信が可能な方/週3回以上配信が可能な方/ゲーム、歌、イラストなどの配信実績がある方/18歳以上
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

株式会社カバーが運営する、VTuber事務所の最大手「ホロライブ」は、女性限定で随時VTuberのオーディションを実施している。

応募にはゲーム、歌、イラスト描きなどの配信実績が必要となる。とくに個人で活動している人は応募してみるといいだろう。

ホロスターズ(HOLOSTARS)

(Image:holostars.tv)

■募集期間:常設
■性別:男性
■応募条件:1年間以上継続的に配信が可能な方/週3回以上配信が可能な方/ゲーム、歌、イラストなどの配信実績がある方/18歳以上
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

株式会社カバーが運営する「ホロスターズ」は男性VTuberの事務所で、随時VTuberタレントを募集中だ。

「ホロライブ」と同じく、過去の実績が必要となっている。現在個人で活動しており、大きな事務所に所属したいと考えている人は狙ってみよう。

あおぎり高校

(Image:aogiri-hs.com)

■募集期間:常設
■性別:不問
■応募条件:YouTubeやニコニコ生放送などで配信経験がある方/YouTubeで動画やライブ配信を見るのが大好きな方/1年以上継続的に配信が可能な方/週4回以上の配信が可能な方
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

株式会社クリエイトリングが運営するVTuberグループ「あおぎり高校」は、常にVTuberタレントを募集中。

現在活動しているVTuberは6人と少なめながら、そのうち3名はデビュー半年でぐんぐん伸びている。いきなり最大手に行くよりはチャンスがあるかもしれない。

V-LIVER(ブイライバー)オーディション

(Image:jp.17.live)

■応募期間:募集中
※アバター枠が埋まるまで
■性別:不問
■応募条件:キャラクターおよび制作者の意向を大切にして活動いただける方/配信に必要な機材を自身で用意できる方/17LIVEでV-LIVERとして活動いただける方
■公式サイトは→こちら
■特設サイトは→こちら

ライブ配信アプリ「17LIVE」が「東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)」と共同で開催しているのが「V-LIVERオーディション」だ。

オーディションサイト内に掲げられているアバターの中で、自分が演じたいアバターを選択して応募できる。

このアバターはTCAの在校生や卒業生が作成したもので、あくまでも「17LIVE」アプリ内でのライブ配信活動になる。一次選考は応募フォーム、二次選考は通話面接となっている。

VASE(ヴェイス)「VASE専属男女アイドルVTuberオーディション」

(Image:formok.com)

■応募期間:募集中
■性別:不問
■応募条件:VTuberとして叶えたい夢がある方/心身ともに健康な方/歌が好きな方/ゲームが得意な方/挨拶がきちんとできる方/配信経験がある方で18歳〜28歳までの男女
■公式サイトは→こちら
■応募フォームは→こちら

「VASE」は音楽事務所が親会社となって2020年5月に始動したばかりのVTuber事務所だが、戸定梨香が所属していることでとても有名だ。女性VTuberと男性VTuber、さらには「松戸コンテンツ事業者連絡協議会×VASE」のタレントを募集している。

現在は男性3人、女性7人の10人がVTuberとして活動しているが、松戸市のVTuberは、新たに「18歳〜30歳の女性で千葉県松戸市に縁があること、週4日以上の継続的な活動や配信を行えること」という条件が入ってくるので注意したい。

WACTORプロダクション(ワクタープロダクション)「WACTOR Vtuber Audition[3期生・3grade]」

(Image:wactor.tech)

■応募期間:2021年8月5日〜
■性別:女性
■応募条件:一年以上活動が継続できる満18歳/国籍や住所は不問/「外国語が話せること」は評価されるので積極的にアピール/中国語、英語、スペイン語は特に歓迎/「日本語が話せること」は必須ではない
■公式サイトは→こちら
■応募フォームは→こちら

「WACTOR」は日本、中国で活動しており、さらにスペイン語圏への進出を考えているVTuberプロダクション。

現在は3期生のVTuberを募集中で、中国の大手動画配信サイト「bilibili(ビリビリ)」とも契約しているため、中国での活動が中心となっている。グローバルな活動をしたいと考えている人にとってはおすすめの事務所となる。

VOICE+ORE(ぼいそーれ)「第3回オーディション」

(Image:voice-ore.com)

■応募期間:2021年9月18日〜
※規定人数の採用が決まりしだい終了
■性別:女性
■応募条件:声優になるために明確な目標や意志をもっている/ストリーマー活動を通して自身のキャリアを成長させる具体的な目標や意志がある/週4回以上の配信またはそれに準ずる配信時間の確保が可能である/心身ともに健康である/活動を楽しめる/法令や規約を理解し遵守できる/都内オフィスに来られる
■公式サイトは→こちら
■応募フォームは→こちら

「ぼいそーれ」は3回目となるオーディションを開催している。一次選考は書類審査、二次選考は実技審査が都内オフィスで実施される。

活動人数はまだ少ないが、ここから「スターダムにのし上がる」という目標を掲げている。これから大きくなる可能性を秘めた事務所と“一緒に成長していきたい”という気概のある人は応募してみよう。

文=いしばしいちろう/編集・ライター

関連記事

TOPICS

RANKINGランキング

18:00更新