ウマ娘の非推奨端末に「iPhone 8」追加でネットがざわつく、今回の「チャンミ」で引退かと苦渋の決断を強いられるユーザーも

2021年の「ネット流行語100」の大賞にも選ばれた注目度は伊達ではなかった。「iPhone 8がウマ娘の非推奨端末になった」というニュースを受けて、Twitter上では一時「iPhone 8」がトレンド入りするなどして話題を呼んでいる。競走馬を擬人化した美少女キャラクターが人気を博し、空前絶後の大ヒットとなったスマートフォンアプリ「ウマ娘 プリティーダービー」だが、非推奨端末が増えることで、どのような影響があるのだろうか。

今回はサポート対象外となった“トレーナー”(ウマ娘ファン)たちの動向を紹介する。

ウマ娘、2月24日からiPhone 8などが非推奨端末に

(Image:umamusume.jp)

PCでプレイできるDMM版も登場したウマ娘(画像は公式サイトより引用)

2021年2月に配信され、4月から6月のスマホゲーム課金額ランキングでは世界2位にランクインしたウマ娘。アニメ化されたり流行語にも選出されたりと、“バクシン”した一年となった2021年を終え、新たな年を迎えている。

そんな中、ウマ娘公式サイトは、1月25日に「推奨端末一覧の更新について」というお知らせを公開。推奨端末と非推奨端末が更新され、2月24日より非推奨端末に「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPad(第6世代)」といったアップル製品3機種をはじめ、そのほかのスマホが追加されることが分かった。

同お知らせには「非推奨端末へ変更した端末において、即座に利用できなくなることはございません。今後はサポートの対象外となり、アップデートによって、アプリが正常に動作しなくなる可能性がございます」と詳細が説明されている。すぐに使えなくなるというわけではないようだが、ゲームがスムーズに動作しなくなったり、最悪の場合起動しなくなっても文句が言えないのが、サポート外となってしまった非推奨端末の定めだ。iPhone 8などを使用しているユーザーは推奨端末への乗り換えを検討する必要があるだろう。

【推奨端末となる端末】
■iOS
iPad Pro (第3世代) 11インチ
iPad Pro (第5世代) 12.9インチ
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPad (第9世代)
iPad mini (第6世代)

■Android
AQUOS R6 A101SH
AQUOS R6 SH-51B
Galaxy S20 5G SCG01
Galaxy S21 5G SC-51B
Galaxy S21 5G SCG09
Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
Galaxy S21+ 5G SCG10
Google Pixel 5a G4S1M
Google Pixel 6 GR1YH
Google Pixel 6 Pro GF5KQ
HUAWEI Mate 10 Pro BLA-L09
HUAWEI Mate 20 Pro LYA-L29
HUAWEI P20 Pro HW-01K
LG V60 ThinQ 5G A001LG
LG V60 ThinQ 5G L-51A
OPPO Find X3 Pro OPG03
Rakuten BIG s 3917JR
Rakuten BIG ZR01
razr 5G XT2071-4
ROG Phone 5 ZS673KS-256R16
Xperia 1 III A101SO
Xperia 1 III SO-51B
Xperia 1 III SOG03
Xperia 5 II SO-52A

●推奨端末一覧(公式)は→こちら

【非推奨端末となる端末】
■iOS
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPad (第6世代)

■Android
AQUOS R2 compact SH-M09
AQUOS R2 compact 803SH
Galaxy S8+ SC-03J
Galaxy S8+ SCV35
Galaxy S8 SC-02J
Galaxy S8 SCV36
Galaxy S9 SC-02K
Galaxy S9 SCV38
Google Pixel 3 G013B
Google Pixel 3 XL G013D
HTC U11 601HT
HTC U11 HTV33
LG G8X ThinQ 901LG
LG style3 L-41A
V30+ L-01K
Xperia XZ Premium SO-04J
Xperia XZ2 702SO
Xperia XZ2 Compact SO-05K
Xperia XZ2 SO-03K
Xperia XZ2 SOV37
Xperia XZ3 801SO
Xperia XZ3 SO-01L
Xperia XZ3 SOV39

●推奨端末一覧の更新について(公式)は→こちら

思わぬきっかけでiPhone 13の売れ行きが回復しそう?

(Image:ms_pics_and_more / Shutterstock.com)

年末にはドコモやauでiPhone 13 miniの機種代が2年間1円~24円(返却必須)になるキャンペーンが開催されていた

ネットでは「今使ってるのiPhone 8が来月から非推奨端末になります。春頃に新しいiPhoneが出るとの噂もあるので変え時ですね」「明日は我が身、ウマ娘をあきらめるのは無理だからiPhone 13にしようかな」など、さっそくiPhoneの新型モデルへ乗り換えを希望する人が続出。一方で、「iPhone 8の人権が無くなるらしい……代わりにプロセカやろう」「今回のチャンミが終わったら引退するか……」と、泣く泣く苦渋の決断を強いられるiPhone 8ユーザーもいるようだ。

2021年9月の発売以降、iPhone 13シリーズは売れ行き不調といわれており、各キャリアのiPhone値下げ合戦が繰り広げられていた。iPhoneのスペックやデザインよりも「ウマ娘をやりたい」という動機だけなら、値下げされたiPhone 13は“買い”かもしれない。また、2022年4月頃には「iPhone SE(第3世代・仮称)」が新発売されるとも噂されており、iPhone 13ではなく、コスパの良いiPhone SEへの乗り換えを考える人も多くなりそうだ。

思わぬかたちで売れそうなiPhone 13やiPhone SE。iPhone 8ユーザーがどのような動きをみせるかに注目が集まる。

出典元:推奨端末一覧の更新について【ウマ娘 プリティーダービー

※サムネイル画像(Image:umamusume.jp)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

ウマ娘の非推奨端末に「iPhone 8」追加でネットがざわつく、今回の「チャンミ」で引退かと苦渋の決断を強いられるユーザーものページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフiPhone 8ウマ娘】の最新ニュースをいち早くお届けします。