iPhone SE(第3世代)Xデーは4月第3週? 待機勢に朗報か

「iPhone SE(第3世代・仮称)」を“正座待機”で待ちわびているiPhoneファンには朗報になるだろうか。一部のメディアで、「iPhone SE(第3世代)は4月19日に発表される」といった報道が行われている。iPhone SE(第3世代)は、人気の「iPhone SE(第2世代)」の後継機であり、発表前からずっとその登場が待ち望まれている機種であることは言うまでもない。

これまで「春頃」と大まかな情報だったiPhone SE(第3世代)発表イベントの時期がさらに絞り込まれたとなれば、真偽はともかくとして、ファンとしてはワクワクしてくるのも無理からぬことだろう。

iPhone SE(第3世代)発表イベントは4月19日説が濃厚?

(Image:ALDECA studio / Shutterstock.com)

iPhone SE(第2世代)は現在も人気機種のひとつだ

iDrop Newsは「Apple’s Next iPhone SE Is Expected to Launch April 19(アップルの次のiPhone SEは4月19日に発売される予定です)」と題した記事を公開。その内容によれば、「iPhone SE(第3世代)の生産がスタートするのは3月第2週」「完成には6週間かかり、4月第3週頃に全世界に出荷される」と見込まれているようだ。さらにそれを考慮すると、「アップルによるiPhone SE(第3世代)の発表イベントは4月12日か19日になるのではないか」と伝えている。

iDrop Newsの見解では「4月19日説」が有力であるとみている。同メディアの情報源となっている小売店などでは「4月12日説」を推しているところもあるというが、iDrop Newsは「アップルは製品の発表を遅らせることで有名で、4月12日ではタイトすぎる」として4月19日説を唱えているようだ。

5G対応!処理能力向上!けど最大の魅力はホームボタン?

(Image:ALDECA studio / Shutterstock.com)

iPhoneシリーズでは初の5G対応機種となった「iPhone 12」

これまでに報じられてきたリーク情報によれば、iPhone SE(第3世代)は既存のiPhone SE(第2世代)のデザインを引き継いだうえで、内部のチップが「iPhone 13」などに搭載されたタイプのものとなり5G通信にも対応するという見方が強まっている。

ここでユーザーにとって重要なのは、iPhone SE(第2世代)のデザインを継承することだろう。iPhone SE(第2世代)といえばホームボタンと指紋認証「Touch ID」を搭載した機種だ。iPhone 13の発表時にはTouch IDが不採用だったことがわかった瞬間に落胆の声を挙げたネットユーザーも少なくなかった。「iPhone 13をスルーしてiPhone SE(第3世代)に期待する」勢は、やはりTouch IDを求めているであろうことは想像に難くない。

iPhone 13は少し期待外れ感も出てしまったアップルだが、果たしてiPhone SE(第3世代)では今度こそiPhoneファンを納得させることができるのだろうか。多くの人が待ち望んでいるだけにiPhone SEの最新型にかかる期待は日増しに高まり続けている。アップルであればそのハードルを易々と飛び越えてくれるくらいのスマートさを期待せずにはいられない。今後の動向にも要注目だ。

引用元:iDrop News

※サムネイル画像(Image:FOXARTBOX / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

iPhone SE(第3世代)Xデーは4月第3週? 待機勢に朗報かのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhoneiPhone SE 3iPhoneの噂まとめ】の最新ニュースをいち早くお届けします。