「うまい棒」好きな味ランキング、3位「たこ焼味」2位「チーズ味」を超える1位は?

先日ネットや各種報道で大きな注目を集めた「うまい棒の値上げ」。企画販売元の株式会社やおきんは、発売からこれまでの40年以上、税抜き10円での販売を貫いてきた。しかし、原材料費や輸送費上昇の影響などにより、ついに2022年4月から12円に値上げをすることになったのだ。

そんなうまい棒に関する調査「うまい棒の購入に関するアンケート調査」を株式会社mitorizが行ない、全国2,015名から回答を得た。その気になる調査結果とは!?

ただ「安い」だけで選ばれているのではない!

身近にある店舗で手に入るというのも嬉しいポイントだ(「mitoriz」調べ)

まず、「うまい棒の好きなところを教えてください(複数回答)」という質問では、「安い」という回答が最多で68.3%だった。「遠足のおやつなど金額の決まっている時の調整といえばうまい棒!」というエピソードからも、10円というキリの良い低価格を長年貫いてきた努力は、消費者の記憶に深く刻まれているようだ。

次いで「子どものときから食べ慣れた味」61.0%、「サクサクした食感」53.4%、「おいしいから」49.9%と、長年食べてきた親しみや商品のクオリティの高さに関しても、多くの人に共通する認識となっていることが分かった。また、コメントでは「安くて手軽さ。さらに料理にアレンジも可能」(30代男性)といった声もあり、「うまい棒 アレンジレシピ」と検索すれば、目から鱗のレシピがたくさんヒットするほど多数の愛好家が存在しているのだ。

意外!?実は購買層は大人が多かった

第4位は「サラミ味」「やさいサラダ味」「プレミアムうまい棒 明太子味」の3つが同率でランクインした(「株式会社mitoriz」調べ)

では、大人から子どもまで多くの人々に愛されるうまい棒のうち、最も人気の味はどの味なのだろうか。「うまい棒の好きな味を教えてください」に対する回答で第3位に選ばれたのは、ソースの風味が食欲をそそる「たこ焼味」(9.9%)だった。あの唯一無二の食感を生み出すあの硬さの理由は、製造過程で二度味付けをしているためだという。第2位は濃厚な「チーズ味」(19.7%)。全国どこでもコンビニに行けばほぼ確実に買うことができる定番中の定番の味だ。

そして栄光の第1位に輝いたのは、甘じょっぱくてクリーミーな味がくせになる「コーンポタージュ味」(32.0%)だった。YouTuberのヒカキンも「うまい棒コーンポタージュ味でスープ作ってみたw」という動画を投稿するなど、その“コーンポタージュっぽさ”がファンの間で人気を獲得している理由なのかもしれない。

また、「うまい棒が食べたくなる・買いたくなるシーンを教えてください(複数回答)」という質問では、1位「おやつ」(60.2%)、2位「小腹が空いたとき」(56.1%)という回答のほか、21.0%が「おつまみ」として食べたくなると回答している。

子どもだけでなく大人でも熱烈なファンが多く存在するのであれば、うまい棒に関するニュースでネット界隈がざわつくのも納得できる。アンケートでは「大人になってからのほうがよく食べる」というコメントも多く寄せられていたという。

値上げしたにも関わらず「発売以来値上げをしなかったことがすごい」と、ますます厚い支持受けるうまい棒。あなたはどの味が一番好き?

出典元:株式会社mitorizは→こちら

※サムネイル画像(Image:Amazonより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「うまい棒」好きな味ランキング、3位「たこ焼味」2位「チーズ味」を超える1位は?のページです。オトナライフは、【グルメうまい棒やおきんランキング】の最新ニュースをいち早くお届けします。