松屋の公式アプリに会員ランク制導入、ガチ勢ならハードル低くくプラチナ会員余裕!?

牛丼チェーン店の松屋は2月1日、「松屋フーズ公式アプリ」をリニューアルした。また、4月からはこれまでになかった会員ランク制もスタートするという。会員ランクはどのようにしたら上がるのだろうか?また、ランクが上がると、どのような嬉しいことが……?気になる詳細をチェックしていこう。

リニューアルで公式アプリが使いやすく!

常連の方々はご存じかもしれないが、現在、松屋では4つの方法で注文をすることができる。店頭の券売機でチケットを購入する方法と、券売機を使わずにキャッシュレス決済でスマホから注文する「松屋モバイルオーダー」、事前に注文して店舗で受け取れる「松弁ネット」、自宅までデリバリーしてくれる「松弁デリバリー」の4通りだ。

公式アプリでは後者3通りの方法での注文が可能となっており、現状、松弁ネットの利用者はアプリから注文するケースが多くなっているという。そんな状況下で、ますますアプリの使いやすさの重要性は増していたことから、今回の公式アプリリニューアルにつながったのだろう。

今回の公式アプリのリニューアルでは、注文画面の見やすさや分かりやすさ、そして動作環境が改善された。アプリを開いてみると、画面が見やすくなったし、動作環境は圧倒的にサクサク画面が切り替わるようになった実感がある。そして、これまではできそうでできなかった、メニュー画面からの注文が可能になったという。実際にリニューアル後のアプリを利用してみて、利便性はかなり増したと感じた。なお、これまで同様、お得なクーポンが利用できることや松弁ポイントが貯まる点は変更ない。

気になる“会員ランク制”とは?

2022年3月のお会計合計金額により、4月のランクが決まる(画像は「株式会社松屋フーズホールディングス」公式サイトより引用)

そして、最も期待したいのが4月に本格始動する「会員ランク制」。会員ランクは上から「プラチナ」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」「レギュラー」の5段階あり、1ヶ月の利用金額によって翌月のランクが変動する仕組み。たとえばプラチナにランクアップするためには、1カ月に5,000円以上の利用が条件となる。そして、プラチナ会員になると、松弁ネットや松弁デリバリーの利用時に12%(1ポイント=1円)もの松弁ポイントが付与され、還元率はかなり高めだ。

ネット上では「外食の3割程度が松屋なので軽く超えている」「松屋側が認識してる『松屋ガチ勢』っていうのが『5,000円/月』って割とハードル低いな」などのコメントがあり、確かに常連客ならいとも簡単にプラチナになれてしまいそう。また、2月と3月はすべての会員がシルバーランクとなるため、常連・新参関係なく還元率で恩恵を受けられることになる。新参の人はこれをきっかけに常連となり、上位ランクを目指す人も出てくることも大いに考えられそうだ。いずれにしても、人々が松屋へ足を運ぶ頻度が増えることになりそう!?

●松屋フーズ公式アプリは→こちら

※サムネイル画像は(Image:「株式会社松屋フーズホールディングス」プレスリリースより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

松屋の公式アプリに会員ランク制導入、ガチ勢ならハードル低くくプラチナ会員余裕!?のページです。オトナライフは、【グルメ松屋松弁デリバリー松弁ネット】の最新ニュースをいち早くお届けします。