楽天モバイルが「iPhone 13/iPhone 12 mini」など4キャリア最安値宣言!大胆な値下げでシェア拡大なるか

楽天モバイルが攻勢をかけてきているようだ。なんと「iPhone 13(128GB)」の販売価格を「4キャリア中、最安値(2022年2月8日時点)」まで引き下げる思い切った値下げを敢行したのだ。“第4のキャリア”として先行する既存3キャリアに追いつくべくユーザー数の伸長を図る楽天モバイルの新たな一手は、これから業界シェアにどれほどの影響を与えることになるだろうか…?

楽天モバイル、iPhone 13(128GB)をキャリア最安値で販売開始

楽天モバイルの公式アカウントである楽天モバイル(@Rakuten_Mobile)は2月8日、「『iPhone 13(128GB)』の本体代を値下げしました」とツイート。「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」でiPhone 13が月々2,009円(税込、以下同)の支払いで購入できること、さらに同時点で4キャリア中、最安値であることをアピールした。

同社公式HPの「iPhone一覧」ページによれば、楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムの利用で、これまで98,800円だったiPhone 13(128GB)の本体価格が96,470円に。さらに25カ月目に機種変更してiPhoneを返却した場合は、48回払いのうち残りの24回分の支払いが不要となり、実質的に48,216円になるというのだ。人気のiPhoneの最新機種を約5万円で2年間使えるというのは、とても魅力的な話と言えるだろう。

さらに今回の割引対象はiPhone 13(128GB)だけでなく、同じくiPhone 13の256GBと512GB、「iPhone 13 mini」の128GB・256GB・512GB、「iPhone 12」の64GB・128GBも含まれている。これまで購入を検討しながらも「値段がなぁ…」と二の足を踏んでいたユーザーにとっては、またとないチャンスと言えそうだ。

楽天モバイルが「iPhone 13/iPhone 12 mini」など4キャリア最安値宣言!大胆な値下げでシェア拡大なるかのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidiPhone楽天モバイル】の最新ニュースをいち早くお届けします。