おじさん扱いされないよう、高校生が選ぶ今流行っている言葉「生きるwww」の意味分かる?

高校生が選ぶ「今流行っている言葉」ランキングが発表された。TikTokで人気のハッシュタグにもなっている「生きるwww」など、どことなく時勢を表している気がする流行語。使うかどうかは別として「え、その単語聞いたことないんだけど……」と時代に乗り遅れておじさん扱いされないよう、最低限の意味は押さえておきたいものだ。

5位の「しんど」は「辛い」とは真逆の意味

今どきの高校生が使っている言葉、正しい意味を分かってる?(「アイ・エヌ・ジー」調べ)

10代の間で流行っている言葉、あなたはいくつ分かるだろうか? 過去30年以上に渡ってティーンマーケティングを行っている株式会社アイ・エヌ・ジーが、関東の高校生男女200名を対象に「流行に関するアンケート調査」を実施。2022年春の高校生最新トレンドを発表した。

高校生が選ぶ「今流行っている言葉」ランキング、5位にランクインしたのは「しんど」だ。「しんどい」の略称だが、辛いという意味とは真逆の「おもしろすぎる」というポジティブな意味で使われている。続いて4位に入ったのは「きまず」で、こちらは「気まずい」の略称。人気ユーチューバー・中町綾さんの口ぐせ「きまずいきまずい」から広がった言葉である。語尾を微妙に省略した言い回しは高校生以外でも比較的広く使われている印象だが、「しんど」がポジティブな意味を持つことを知らない人はかなりいそうだ。

高校生に流行っている言葉トップ3は?

(Image:XanderSt / Shutterstock.com)

トップ3はすべてTikTokやYouTubeなどSNS発の言葉だった

3位にランクインしたのは「生きるwww」だ。TikTok発の流行語で、嫌なことがあったときに「死ぬ」というのではなく「生きるwww」と言い換えて使う。しんどさを重ねるよりも笑い飛ばしてしまえという高校生のパワーを感じる前向きな言葉だ。2位は「きまZ(きまぜっと)」で、ユーチューバー・ウチら3姉妹のとうあさんが気まずい時に発言するもの。4位にランクインした「きまず」といい、高校生は気まずいシーンを目の当たりにすることがずいぶん多いのかもしれない。

そして1位となったのは「アセアセ」。口語でも文章でも使用し、文字にする際は半角カタカナにするのがミソである。「きまず」流行の発端となった中町綾さんが焦っているときに使う言葉で、中町さんがユーチューバーとして与えた影響の大きさが分かる結果となった。

1位~10位はこのような結果に。

1位 アセアセ 32.5%
2位 きまZ 27.0%
3位 生きるwww 26.0%
4位 きまず 25.5%
5位 しんど 24.0%
6位 大丈夫そ? 22.0%
7位 はにゃ?・はにゃり 15.0%
8位 超チル・チルい 12.0%
9位 ~してもろて 9.5%
10位 天最高 9.0%

高校生が選ぶ流行りの言葉、いかがだっただろうか。なんとなく時代を表している流行語の数々からは、今の10代の感性が見えてくるようだ。今回のランクインした言葉たち、使う機会の有無に関わらず意味くらいは押さえておくとよさそうだ。

おじさん世代が流暢に高校生の流行語を使っていたらそれはそれで違和感だが、知らないよりは知っていたほうが若者からの見る目も変わってくる…かもしれない。

出典元:2022年春!高校生最新トレンドランキング 流行語や好きなアーティスト・芸能人を含む15項目を発表【渋谷トレンドリサーチ/(株)アイ・エヌ・ジー

※サムネイル画像は(「写真AC」より引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

おじさん扱いされないよう、高校生が選ぶ今流行っている言葉「生きるwww」の意味分かる?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフSNSアセアセおじさんきまZ流行語生きるwww】の最新ニュースをいち早くお届けします。