女性が選ぶ「ハンバーガーチェーン」ランキング 利用率と満足度で結果が別れる、その理由とは

読者のみなさんの場合、「ハンバーガーチェーン」といえばどこになるだろうか。全国的に有名な店舗を連想する人もいれば、自分が行きつけのお気に入りの名前を挙げる人もいることだろう。

今回は女性を対象に行われた、ハンバーガーチェーンに関するアンケート調査の結果をご紹介していきたい。「利用率」「総合満足度」「リピート率」の3項目で、それぞれ違うハンバーガーチェーンが1位に輝く結果となった。

マック、モス、フレッシュネスバーガーが「3強」

子育て情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を発行する株式会社こどもりびんぐが、20代から50代の女性ウェブ会員764人を対象にハンバーガーチェーンに関する調査を実施。女性が選ぶ「ハンバーガーチェーン」ランキングを発表した。

まず「利用率」部門では、3位が「フレッシュネスバーガー」、2位が「モスバーガー」、1位が「マクドナルド」となった。1位のマクドナルドは「サイドメニューがいろいろと選べたり、子どもの好きそうなおもちゃが付いてきたりと、「子どもと一緒に利用しやすい点がいい」というのが評価の理由のようだ。

店舗数、価格、メニューへのこだわりなど評価軸はさまざまだ。(表1:「シルミル研究所」調べ)

次に「総合満足度」部門は3位が「マクドナルド」、2位が「モスバーガー」、1位が「フレッシュネスバーガー」という結果に。「メニューに新しさがあるし、国産野菜にこだわりがあるのも好き」など、フレッシュネスバーガーには他のハンバーガーチェーンで感じるマンネリ感がないのが満足度に影響したよう。

利用率と満足度で回答が分かれる形に(表2:「シルミル研究所」調べ)

最後の「リピード率」部門では3位が「マクドナルド」、2位が「フレッシュネスバーガー」、1位が「モスバーガー」に。モスバーガーは「味がいい。メニューも豊富で毎回違う楽しみがある。野菜がたっぷり入っていて健康的なので、子どもと食べるのにもいい」など、他のチェーンに比べて栄養バランスが取れて健康によさそうというイメージがリピート率につながったようだ。

バーガーキングが入っていないのはなぜ?

(Image:8th.creator / Shutterstock.com)

価格や子どもへの配慮を考える女性たちの堅実な結果だったと言えそうだ

それぞれ違うチェーン店が1位になったことにも驚きだが、調査対象となったハンバーガーチェーンには「バーガーキング」や「ロッテリア」「ファーストキッチン」など11社以上が含まれていたにも関わらず、いずれの部門もトップ3をマクドナルド、モスバーガー、フレッシュネスバーガーの3社が独占したことにも驚く。

特にバーガーキングといえば、好きなハンバーガーチェーンの話題で必ずと言っていいほど名前が挙がる人気チェーンだ。そんなバーガーキングがトップ3に一度も顔を出せなかったのは、調査対象となったのが女性のみであったことや、媒体の特性から子どもを持つ割合が8割を超えていたことが影響しているとみて間違いないだろう。

単身であれば、ちょっとくらい単価が高くてもボリューミーなバーガーキングや、ごちそう系バーガーのシェイクシャックなども候補に入るかもしれないが、なにごともTPOが大切だ。

子どもにフレンドリーで、財布により気兼ねなく楽しめる食事は、腹を満たすだけでなく心の余裕につながる。マクドナルド、モスバーガー、フレッシュネスバーガーの3社は、子ども連れにとって利用しやすい店であると太鼓判を押されるかたちとなった。

出典元:やっぱり食べたくなる!女性が選ぶ「ハンバーガーチェーン」ランキング【あんふぁんWeb

※サムネイル画像(Image:8th.creator / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

女性が選ぶ「ハンバーガーチェーン」ランキング 利用率と満足度で結果が別れる、その理由とはのページです。オトナライフは、【グルメバーガーキングハンバーガーファーストキッチンフレッシュネスバーガーマクドナルドモスバーガーランキングロッテリア】の最新ニュースをいち早くお届けします。