一日一食派に朗報? 一食2,567キロカロリーの「ペヤング ペタマックスきつねうどん」が話題

またペヤングがやってくれた。2月14日、油揚げを5枚使用したボリューム満点なペタマックスサイズのきつねうどん「ペヤング ペタマックスきつねうどん」が発売されたのだ。公式Twitterには「噛むほどに旨味の溢れる油揚げと、かつお節の効いたスープが相性抜群の仕上がりとなっております」とあるが、そこじゃない!なんと一食当たり2,567キロカロリー!!

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」によれば、1日の推定必要カロリーは、身体活動レベル(1日にどれくらい体を動かしているかという指標)が低い人の場合、18~29歳と30~49歳が2,300キロカロリー、50~64歳が2,200キロカロリー。それをあっさり超えている。なぜペヤングは、人の欲望をいとも簡単に手玉に取るのか…。

ペヤングの新商品は、なんと今年だけで5つ目。今回もネットでは祭りの予感

通常サイズの「ペヤングソース焼きそば」は1食544キロカロリー。その差、約4.7倍!(写真はイメージです)

ペヤングの発売元・まるか食品は、ここ半年ほど「ペヤング ペヤング オムそば風やきそば」「ペヤング 超大盛激辛やきそばマシマシキャベツ」「ペヤング 超大盛シーフード唐辛子マヨやきそば」「ペヤング たこめし風やきそば」など、新発売を立て続けに投入してきている。

加えて2021年12月にはペタマックスシリーズの系譜を受け継ぐ「ペヤング ペタマックスたぬきそば風」をリリースし世間の度肝を抜いたばかりだ。そんな中で登場した今回のペタマックスきつねうどんも、当然ながら世間の注目がすごいことになっているのだった。

「デカすぎて笑える!」という、最大級?の称賛も。完食者コメントを求む!

ペタマックスきつねうどんはその味もさることながら、やはりその“ペタマックス”なサイズ感にツッコミが続出。発売を知らせる同社公式Twitterのツイートには「で、でかい!」「パスタ鍋でお湯沸かすか」「狂気しか感じんぞ!」「食べるよりもまず作るのが大変なんだ」など、食べる前から白旗を挙げる声が多数寄せられた。

当然、一食当たり2,567キロカロリーという点も話題となり、「カロリー半端ねえ」「1日のカロリー補えるやーん」といった反応も寄せられている。話題性はバツグンのようだ。

ただ、まだ実際に食べた!という声はあまり聞こえてこず、挑戦者(と表現したくなる)が現時点でどれだけいるのは不明だ。

ボリュームの意味でもカロリーの意味でも、一日一食で十分になりそうなペタマックスシリーズ。もしこれまでのシリーズに挑戦したことのある読者の方がいらっしゃったら、ぜひともこの新作のきつねうどんにも挑んでみていただきたい。

●ペヤングペタマックスきつねうどん【まるか食品株式会社
引用元:油揚げを5枚使用した、ボリューム満点なペタマックスサイズのきつねうどんです【ペヤングソースやきそば【公式】(@peyoungpr)さん】

※サムネイル画像は(Image:「まるか食品株式会社」公式サイトより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

一日一食派に朗報? 一食2,567キロカロリーの「ペヤング ペタマックスきつねうどん」が話題のページです。オトナライフは、【グルメぺヤングペヤング ペタマックスきつねうどん】の最新ニュースをいち早くお届けします。