66.27%の人が知らない、4月からの年金制度改正で65歳以上の労働者の方の年金が増える

これまで、社会情勢などの変化をふまえて定期的に改正されてきた年金制度。2022年4月にも、新たな制度が施行される。改正ポイントの一つとして「65歳を超えて働き続けると、毎年年金額が増える」という大きな変更があるが、調査によると「65歳以上の労働者の年金が増えることを66.27%が知らなかった」という事実がわかった。認知が進めば、65歳を超えても働き続ける人は増えるのだろうか。

2022年4月から施行される年金制度改正のポイントとは

年金制度の改正によって、適用者が大きく拡大される。あなたも該当しないかチェックを!

4月の改正ポイントは、「被用者保険の適用拡大」「在職中の年金受給の在り方の見直し」「受給開始時期の選択肢の拡大」「確定拠出年金の加入可能要件の見直し」など、大きく分けて4つある。このうち「受給開始時期の選択肢の拡大」について、日本マーケティングリサーチ機構の調査で意外な事実がわかった。

日本マーケティングリサーチ機構は2022年1月に、日本全国の10~70代の男女を対象に「年金制度」に関するインターネットを活用した調査を行った。その中で「年金制度が改正され65歳以上の労働者の方の年金が増える事を知っていましたか」という質問に対し、「知っていた」は33.73%、「知らなかった」66.27%という結果に。ほぼ3人に2人は知らないという驚きの結果が判明したのだ!

(「日本マーケティングリサーチ機構」調べ)

年金といえば長年汗水たらして働いてきて「ようやく自由になれた!」というセカンドライフを送るための大切な資金源だが、意外にも知らない人のほうが多かったようだ。

66.27%の人が知らない、4月からの年金制度改正で65歳以上の労働者の方の年金が増えるのページです。オトナライフは、【マネー厚生年金国民年金年金】の最新ニュースをいち早くお届けします。