「区民愛」が強そうな23区ランキング、3位足立区、2位世田谷区を上回った1位は?

「住めば都」という言葉もあるように、多くの人の場合自分が住んでいる地域に対して多少の愛着を持つものだ。みなさんの中にも、「最初は条件が合ったから選んだだけだったけど、いつの間にか地域の名前を聞くと『あっ』と反応するようになった」という人もいるのではないだろうか。

今回は、そんな「地域に愛着を持った人たちが多そう」な東京23区のランキングをご紹介していきたい。

区民愛の強そうな区ランキング!

東京都の県庁所在地は新宿区って知ってた?

gooランキングは2月22日、「東京23区で『区民愛』が強そうな区ランキング」を発表した。

第10位にはともに42票で「荒川区」と「目黒区」の2区が並んだ。その上には9位「杉並区」(44票)、8位「渋谷区」(48票)、7位「新宿区」(51票)という顔ぶれに。23区屈指のにぎわいを見せる新宿区・渋谷区や、住みたい街ランキング上位常連の目黒区などがトップ10入りを果たした。

続いて5位には「港区」「墨田区」が53票でランクイン。多くの人が憧れる港区の5位タイという結果に、「もっと上で出てきてもおかしくないのに」と意外に思う人も多いのではないだろうか。そして4位は「江戸川区」で55票。23区の中で「区民一人あたりの公園面積」が最大という子育てしやすい環境もあり、近年はファミリー層からの人気も高まっている区だ。

区民愛ランキング、1位は「葛飾区」に決定!

(Image:Arthur Matsuo / Shutterstock.com)

風情ある佇まいが特徴の柴又駅

トップ3へと入り、第3位には得票数60票で「足立区」が登場。ネット上などではたびたび治安をネタにされることのある足立区だが、そうした風評被害を気にしないコアな区民が多いという判断なのかもしれない。そして99票と一気に得票数の増した2位は「世田谷区」が入った。歴史のある高級住宅街が並ぶほか、おしゃれな若者から絶大な支持を集める下北沢などもあり、“その街を愛している”人が多いというイメージが定着していることも影響しただろうか。

そして見事1位に輝いたのは「葛飾区」だ。その得票数は104票と、わずか5票差で世田谷区を上回った。葛飾区といえば、「生まれも育ちも葛飾柴又」という口上でおなじみの映画「男はつらいよ」シリーズや“こち亀”の愛称でも知られる漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」といった作品が連想される。「人情味あふれるキャラクターの多い区」というイメージが定着しているからこそ、現代の葛飾区民にも寅さん・両さんに負けず劣らずの区民愛があると考えて投票が集まったのかもしれない。

住みたい街ランキングなどではあまり目立つことの多くない23区の城東エリアだが、今回のランキングでは上位に多数ランクインを果たした。やはり下町というイメージから「地元を愛する人が多い」と感じる人が多かったのだろう。アクセスなどの利便性とはまた違った「区民愛」という観点から、住むエリアを検討してみるのも面白いだろう。

出典元:東京23区で「区民愛」が強そうな区ランキング【gooランキング

※サムネイル画像(Image:joelpapalini / Shutterstock.com

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「区民愛」が強そうな23区ランキング、3位足立区、2位世田谷区を上回った1位は?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフランキング世田谷区墨田区東京23区江戸川区港区葛飾区足立区】の最新ニュースをいち早くお届けします。