スマホから電話機能が消える日が来る? 20代の通話頻度は「スマホアプリ」が携帯電話を逆転

携帯電話から“電話”の機能が消える日が来る?

(Image:Mongta Studio / Shutterstock.com)

LINEはもはや国民的アプリと言えるほどに普及している

一方で2番手となったスマホアプリは、平均利用頻度1.6日/週と、携帯電話と比べてまだ普及しているとは言い難いようだ。しかし同調査によれば、20代に限れば「スマホアプリ通話」が46.3%と、「携帯電話」の37.9%を上回り1位となったといい、「若い年代を中心にスマホアプリの利用頻度が高くなっている状況が伺えます」と分析している。

たしかに、通話機能のあるスマホアプリといえば、コミュニケーションアプリの代表格でもある「LINE」をはじめ枚挙にいとまがない。古くは「スカイプ」や、近年ネットゲームなどでも利用されることの多い「Discord」も人気のボイスチャットだ。

スマホアプリの機能を携帯電話の電話機能と比較した際に特筆すべきは、「多人数での通話が容易」という点ではないだろうか。最近では、自宅にいても遠く離れた仲間たちとの会話を楽しみながらプレイできるオンライン対戦ゲームが主流となっている。多人数でワイワイとプレイするゲームと、多人数で通話しやすいボイスチャットの親和性は非常に高いと言えるだろう。そのため若年層ではスマホアプリによる通話が普及しているのではないだろうか。

つい最近も“テレビの受信機のない”「チューナーレステレビ」が登場しネットを中心に大きな話題となっていた。それと同じように、いつの日かスマートフォンも電話機能が無くなることになるのだろうか。今後のスマホの進化に要注目だ。

出典元:一般社団法人 日本ユニファイド通信事業者協会 (JUSA)HPは→こちら

※サムネイル画像(Image:Mongta Studio / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

スマホから電話機能が消える日が来る? 20代の通話頻度は「スマホアプリ」が携帯電話を逆転のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidスマホLINE携帯電話固定電話】の最新ニュースをいち早くお届けします。