【メルカリ】ドコモとシニア層をターゲットとしたコンセプトストアを展開で、フリマアプリシェア首位固めか

フリマアプリ大手のメルカリが新たなサービスを始めるようだ。今回はドコモと連携し、「ドコモ・メルカリコンセプトストア」を立ち上げるという。同ストアではメルカリ未経験者でも出品まで簡単に体験できるようになるという。初心者にやさしいコンセプトストアであることは間違いないのだが、筆者のようなメルカリ未経験の30代男性でも使いやすいのだろうか…?

メルカリ、ドコモショップで初心者向けのサポート教室を開講!

不用品をスマホで気軽に出品できるのがメルカリの魅力だ*店舗写真はイメージ図(画像は「メルカリ」プレスリリースより引用)

メルカリは2月22日、メルカリとドコモが連携し両者のブランドを掲げたドコモ・メルカリコンセプトストアの実証実験を25日から順次スタートさせることを発表した。今回実施されるのは関東と東海の5店舗。東京都のドコモショップ吉祥寺店、愛知県のd garden名古屋栄店、神奈川県のドコモショップららぽーと湘南平塚店・ドコモショップモザイクモール港北店、さらにもう1店舗神奈川県内での設置場所を選定しているという。

◆対象店舗
東京都 ドコモショップ吉祥寺店 2月25日(金)
愛知県 d garden名古屋栄店 2月26日(土)
神奈川県 ドコモショップららぽーと湘南平塚店 4月中
神奈川県 ドコモショップモザイクモール港北店 4月中
神奈川県 店舗選定中 4月中

このストアでは、アプリのダウンロードから会員登録、出品方法までスタッフが個別にサポートしてくれる「メルカリの登録サポート」や、講師と一緒に出品まで実際に体験できる講座「メルカリ教室」といったサポートが無料で利用可能。さらに一部店舗では有料サービスとして「梱包代行」も行ってくれるという。

メルカリなどのフリマアプリに興味はあるけど勝手がわからなくて利用できずにいる、なんて人にとっては渡りに船といったサービスと言えそうだ。

メルカリは若年層から今後はシニア層へ、おじさんは置いてけぼり?

引き取り手のいなそうな趣味性の高いグッズもメルカリならば高値が付くかもしれない

ここまでの説明でみなさんも察しているとは思うが、これらはおそらく60代70代をメインターゲットとしたサービスだと思われる。実際にニュース中で使用されている画像でも、シニア層が利用している様子が見てとれる。ここ最近「シニア層がフリマサービスのヘビーユーザーになりつつある」といった報道もたびたび見られており、メルカリ自身が2021年3月に発表したデータでも「60代以上のユーザー数が前年比1.4倍増」「60代以上の一人当たり平均年間出品数は20代の約2倍」と、メルカリを使いこなすシニア層が増えていることがわかる。

メルカリといえば「若年層の使うサービス」というイメージが強かったが、今後はシニア層の存在感も増してくることになりそうだ。一方で筆者のようなメルカリ未経験の30代40代男性は……。おじさんはまたしても時代に置いていかれるのだろうか?軽い疎外感を覚える一方で、シニア層と一緒にメルカリ教室に参加するのもな…と謎のプライドが邪魔をして新たなことにチャレンジできない自分に少々モヤモヤしてくるのだった。

●ドコモでメルカリの使い方徹底サポート!ドコモ・メルカリコンセプトストア実証実験開始のお知らせ【メルカリびより

※サムネイル画像(Image:slyellow / Shutterstock.com)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

【メルカリ】ドコモとシニア層をターゲットとしたコンセプトストアを展開で、フリマアプリシェア首位固めかのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフドコモメルカリメルカリの使い方】の最新ニュースをいち早くお届けします。