みんなが気になる「モバイルルーター」ランキング、楽天モバイルや限界突破WiFiなどはたして1位は?

スマートフォンの普及とともに世の中に浸透していったアイテムのひとつに「モバイルルーター」がある。モバイルルーターが1台あれば、複数のデジタルデバイスの通信が可能となるため、外回りがメインのサラリーマンにとってはどこにいても高速通信が可能な非常に心強い味方だ。

今回は、そんなモバイルルーターの各種性能を比較したランキングについてお伝えしていきたい。

モバイルルーターおすすめナンバーワンはMugen WiFi!

1位のMugen WiFiは項目ごとの最低スコアが3.5と、安定した数値を残した(「株式会社マイベスト」調べ)

マイベストが運営する情報サービス「mybest」は、2022年2月にモバイルルーター14サービスを対象にサービスのスペックを調査。その結果を2月24日に公開した。調査内では「通信速度」「料金の安さ」「速度制限のストレスの少なさ」「バッテリーの持ち」の4点を検証している。その中でも4つの検証を経てmybestが選んだトップ3を見ていきたい。

おすすめのモバイルルーター第3位は、総合評価3.51の「限界突破WiFi」だった。限界突破WiFiは3年間の利用で毎月の実質料金が3,850円と相場を下回る金額であることや、通信速度の項目がウェブの閲覧に関わる「下り」だけでなくファイルのアップロードなどに関わる「上り」の速度も良好だったとして高評価となった。

そして2位には「楽天モバイル」。総合評価は3.71と高いスコアを記録している。楽天モバイルは3年利用時の毎月の実質料金が3,139円と調査対象となった14サービスの中で最も安かったといい、さらに通信速度では、都心での利用であれば「下り」「上り」ともに30Mbps以上と他を圧倒するスピードを見せたことで評価を高めたようだ。

そして栄えある1位に輝いたのは「Mugen WiFi」だ。総合評価は3.78。実質月額料金は、100GB使えるプランのなかで最安の3,440円と、データ容量を毎月大量に使用する人におすすめのプランと言えるだろう。

通信速度1位は楽天モバイル

通信速度トップ3は揃って4点台を記録した(「株式会社マイベスト」調べ)

一方で、いくら他のスペックが良かったとしても、ウェブページの表示に時間がかかってしまっては作業も捗らないことは確実。ストレスなく使用するためには通信速度も重要な判断基準のひとつだ。

今回の調査では、通信速度3位には「縛りなしWiFi」、2位は総合評価でも3位の「限界突破WFi」が並んだ。どちらも都心の下りでは安定して20Mbps前後を記録しており、このスピードがあればサクサクとウェブページを開くことができるだろう。そして通信速度1位は総合2位の「楽天モバイル」という結果に。都心の下りで「31.8~42.8Mbps」と圧倒的な数値を記録し、見事に1位の座を勝ち取った。

最近ではネットで動画を見る人も多く、通信速度が遅いサービスを選んでしまうと表示されるのが遅れたり、視聴途中で何度もローディングが入ってしまうことも考えられる。そうしたローディングに耐性のない人は、全体的なスペックだけでなく、通信速度単体でも評価しておくといいだろう。

みなさんの新生活や引越しなど、ネット回線工事不要で手軽に申し込める「モバイルルーター」選択の参考にして欲しい。

出典元:【2022年2月】モバイルルーターのおすすめ人気ランキング14選【徹底比較】【mybest

※サムネイル画像は(Image:「株式会社マイベスト」プレスリリースより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

みんなが気になる「モバイルルーター」ランキング、楽天モバイルや限界突破WiFiなどはたして1位は?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスMugen WiFiWi-FiWi-FiルーターポケットWi-Fiモバイルルーター楽天モバイル限界突破WiFi】の最新ニュースをいち早くお届けします。