スマホのウイルスや細菌の付着は「気にならない」が約6割。正しい消毒のしかたとは

スマホ・携帯のアルコール消毒に関するアンケートが実施された。手指と同じようにスマホにも汚れや菌が付着しているといわれるが、半数以上が「気にならない」と回答した。一方で「壊れないか心配」「やり方が分からないからできない」という声も。消毒の方法は機器によって異なるが、実はメーカー各社が正しい手入れのしかたを紹介している。スマホの除菌・メンテナンス法を一度確認してみると、今まで以上に衛生的にスマホを使えるようになるだろう。

スマホの消毒「しない派」が約6割

家でも外でも持ち歩くスマホは、見えないけれど汚れているはず(「日本トレンドリサーチ」調べ)

日本トレンドリサーチが「アルコール消毒についてのアンケート」を実施し、その結果を公表。コロナ禍ですっかり定着した手指の消毒だが、身近な持ち物にまで気を配っている人は少ないということが調査で明らかになった。その代表例がスマホである。

まず「手指のアルコール消毒をしないと、『ウイルス・雑菌がついていそう』だと気になりますか?」という質問には24.5%が「とても気になる」、46.2%が「気になる」と回答。両者をあわせた70.7%が手についたウイルスや雑菌を気にしていると分かった。

しかし同じ質問で「手指」を「スマホ・携帯電話」に置き換えると結果は激変。「とても気になる」「気になる」を合わせても42.5%まで下がり、「気にならない」派が優勢という結果に。さらに「自宅で、スマホ・携帯電話のアルコール消毒をする頻度は?」という設問に対しては「まったくしない」「ほとんどしない」があわせて約6割となり、しない人が多いことが分かった。

スマホを手入れ・除菌する方法とは?

スマホ自体の消毒を1日1回以上行う人は4人に1人にも満たない(「日本トレンドリサーチ」調べ)

時代はウィズコロナへシフトしており、持ち物の消毒にまで気を張る必要はないのかもしれない。一方で、手指で触る機器なら手指と同様に消毒したいという気持ちも分かる。「アルコールで故障しないかが心配」「やりかたが分からない」という意見もあるが、実はスマホメーカー各社はサイト上でお手入れ方法と一緒に消毒方法も掲載している。

例えばiPhoneであれば「iPhoneのお手入れをする」というページに使用していいアルコール成分と使用できない成分が明記してある。またGoogle端末の「Pixel Phone ヘルプ」にも、ほぼ同様の内容が明記されているため参考にするといいだろう。特別なものは使わず「一般的な家庭用除菌シートまたは濃度 70% のイソピルアルコールベースのシートをご使用いただけます」とあるので、手持ちの除菌シートがあれば今すぐにでも拭けそうだ。

いずれも、手入れの際はケーブル類を外し、電源をオフにして柔らかい布で拭き取ることは基本だ。家でも外でも、常に手で触っているスマホ。きれいに保つ方法を知っておいて損はないように思う。

出典元:【スマホ・携帯のアルコール消毒】しなくてもウイルスや細菌の付着が「気にならない」57.5% 手指への意識と大きな差【日本トレンドリサーチ
●株式会社NEXERホームページは→こちら

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

スマホのウイルスや細菌の付着は「気にならない」が約6割。正しい消毒のしかたとはのページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidiPhoneメンテナンス】の最新ニュースをいち早くお届けします。