gmail…じゃなくて「y」。ヤフー「@ymail.ne.jp」の提供を開始。最強フリーメールGmail超えなるか?

Gmailをはじめ、近年多くの人が利用している「フリーメール」。かつては「フリーメールは信用ならないから、登録はキャリアメールのみ」といったサービスも少なくなかったが、現在ではむしろそのキャリアメールのほうが存在感を失い、淘汰されつつあることはみなさんもご存知のことだろう。

今回は、ヤフーが新たに導入するドメインから、フリーメールのさらなる進化について考えていきたい。

新ドメイン「ymail」の登場が決定

好きな3文字以上の文字列で取得が可能だという(画像は「ヤフー株式会社」公式サイトより引用)

ヤフー株式会社は2月25日、同社が提供している「Yahoo!メール」において、新ドメイン「@ymail.ne.jp」のメールアドレスの提供を開始することを発表した。3月1日14時頃からYahoo!メールアプリやサイト上で申し込みが可能だ。

新ドメインの導入について、ヤフーは「ユーザーがシンプルで覚えやすい希望のメールアドレスを取得できるよう、新ドメイン『@ymail.ne.jp』のメールアドレスの提供を決定しました」と説明。「希望のメールアドレスが取得しやすくなる」として、就職活動や進学といった連絡先のメールアドレスが必要となる場面での利用を見込んでいるようだ。

たしかにフリーメールは多くのユーザーが登録するだけに、自分の名前などありきたりな単語で取得しようとしても「既に使われています」と弾かれることも多い。そこに誕生日を加えても弾かれ、「年」を追加し生年月日にしてようやく取得できた、などという経験をお持ちの方もいるのではないだろうか。ましてや歴史のあるYahoo!メールであればなおさら使用されている可能性も高くなる。新たなドメインの誕生で、一気にリセットされて「今度こそわかりやすいアドレスを取ってやる!」と意気込む人がいてもおかしくないだろう。

ヤフーはymailでGmail超えなるか?

ツイッター上でも、Yahoo!メール公式アカウント(@YahooJPMail)が「自分の名前や短い単語など、入手困難なメールアドレスが取れるチャンス」と新ドメインをPR。ネット上のユーザーからも「新ドメインこれは熱い!!!」「これを機に取っておくか。早い者勝ちだし」といった声が挙がっている。やはり注目度は低くないようだ。

フリーメールといえば、グーグルのGmailがその代表格と言って差し支えないだろう。Gmailではグーグルの各種サービスとの連携機能など、「本当に無料でいいの?」というレベルの使い勝手が人気を博しその地位を揺るがないものへと成長させている。
はたしてヤフーのymailはGmailを上回る存在感を放つことができるのだろうか。新ドメイン登場を機に新たな進化を遂げることができれば、その可能性も大いに高まることだろう。今後のYahoo!メールに要注目だ。

●Yahoo!メール、新ドメインのメールアドレスの提供を開始【ヤフー株式会社

※サムネイル画像は(Image:「ヤフー株式会社」公式サイトより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

gmail…じゃなくて「y」。ヤフー「@ymail.ne.jp」の提供を開始。最強フリーメールGmail超えなるか?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスGmailYahoo!メールymail】の最新ニュースをいち早くお届けします。