まだ間に合う、すき家の「ひな祭り記念お子様メニュー1杯100円」がSNSで大反響!

安くてボリュームがあり、サラリーマンの強い味方として知られる牛丼チェーン。そんな牛丼チェーン大手のすき家で現在開催中のキャンペーンが大きな注目を浴びている。なんと3月3日の「ひな祭り」を記念して、3月4日までお子様メニュー各種が半額以下の100円で食べられるクーポンが配布されているのだ。

今回は、そんなお得すぎるクーポンについてお伝えしていきたい。

すき家、お子様メニューが100円で味わえるクーポンを再告知

すき家の公式Twitterアカウント・すき家【公式】(@sukiya_jp)は3月2日、「まだ間に合う!!」とのコメントとともに、3月4日8時まで使用可能なひな祭り限定のスペシャルクーポンの画像を投稿。会計時にレジでこの画像を提示するだけで、「お子様牛丼」「お子様とりそぼろ丼」「お子様カレー」が130円引きになるという。これらの対象商品はどれも単品230円、つまり半額以下の1杯100円で食べることができるという魔法のようなクーポンなのだ。

すき家といえば他の牛丼チェーンと比べてファミリーでの来店を想定している傾向の強いチェーンだが、このキャンペーンもファミリー層に刺さっていることは間違いない。公式アカウントのツイートにも、「息子、すき家初めてで美味しいね〜!って喜んでた」「めっちゃ活用させてもらってる」「また休園になったのでお昼はすき家にします」など、このクーポンを利用したというユーザーの声が多く寄せられていた。

お得すぎるキャンペーン、「こどもの日」の開催もある?

「お子様牛丼すきすきセット」にはりんごジュースなどもつく(画像は「すき家」公式サイトより引用)

ここ最近の牛丼チェーンの動向といえば、原材料費などの高騰を理由にすき家・吉野家・松屋の大手3社が相次いで牛丼の値上げを発表したことで話題となったばかり。世間も値上げという企業の苦渋の決断に理解を示す声も多かったが、やはり安いことに越したことはない、というのが本音のところ。今回のすき家の50%以上の割引クーポンも、牛丼ファンや気軽に食事を楽しみたいファミリーにとって大きなインパクトを残したはずだ。

ちなみにこのクーポン、お子様メニューに限定されてはいるが、使用するのは大人でも問題ない。お子様メニューのボリュームが通常サイズと比べてどれほどのものかは確認できないが、「1回のお会計で3個まで」という利用条件を考慮しても牛丼のミニ(330円)を1杯食べるよりお子様牛丼3杯(100円×3=300円)のほうが安く、確実にボリュームも多いことだろう。サラリーマンも、恥を忍んでお子様牛丼3杯を注文して腹を満たすのも悪い選択肢ではないのかもしれない。

今回のキャンペーンはひな祭り翌日の4日までだが、5月には「こどもの日」も待っている。果たして同じようなキャンペーンが開催されることはあるのだろうか。すき家の動向に注目しながら、次にも期待したい。

●#ひな祭り スペシャルクーポン お子様メニュー130円引き【すき家【公式】(@sukiya_jp)さん】

※サムネイル画像は(Image:「すき家」公式サイトより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

まだ間に合う、すき家の「ひな祭り記念お子様メニュー1杯100円」がSNSで大反響!のページです。オトナライフは、【グルメすき家】の最新ニュースをいち早くお届けします。