「桃鉄×スシロー」の最強コラボ、最“凶”の「キングボンビーすし」が回転レーンに登場!

「回転すし」ならではの楽しみといえば、いろいろな寿司が流れてくるところ。まぐろ、いくら、サーモン、ぶりなど、それぞれ好みは異なるだろうが、たくさんの寿司を安価に食べられる点も回転ずしが人気の理由だろう。

そのような回転すしにおいて、株式会社あきんどスシローが、運営するスシローにおいて“回転すし”ならではの“目で見る楽しさ”や“体験価値”を提供する新たな施策の一環として「桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!~(以下、桃鉄)」とのコラボ商品を、3月9日より期間限定で販売することを発表した。

あの桃鉄がスシローのレーンを走る。「ミニボンビー」&「キングボンビー」の寿司も登場

あの「桃鉄」がリアルで見られる? スシローのレーンを線路に、どんな桃鉄が走るのか。話のネタとしても最高!(画像は「株式会社FOOD & LIFE COMPANIES」プレスリリースより引用)

スシローがコラボする「桃太郎電鉄シリーズ」は、プレイヤーが鉄道会社の社長になり全国の物件を手に入れながら、総資産日本一を目指す大人気ゲーム。1988年に株式会社ハドソンから発売され、現在は株式会社コナミデジタルエンタテインメントが数々のシリーズ作品を世に出している。

今回のコラボでは、人気キャラの「ミニボンビー」と全プレイヤーが恐れる最凶キャラ「キングボンビー」が、寿司になってスシローのレーンに登場するという。いったいどんな寿司になるのだろうか?

音楽や店内も桃鉄の世界観が再現される。桃鉄ファン垂涎もののキャンペーンに

一口でいくのか、小分けに楽しむのか。迷う楽しさもあるキングボンビーすし。最凶キャラとは真逆の贅沢さ!(画像は「株式会社FOOD & LIFE COMPANIES」プレスリリースより引用)

それでは一体、それぞれどのような寿司なのか?

「ミニボンビーすし」は、「かってにもりもりにちたのねん!」という「ミニボンビー」の可愛らしいおせっかいをテーマに、スシローこだわりのコーンに、ツナサラダやカニ風サラダと人気のサラダネタをトッピング。スシローでも子どもに人気のネタを110円(税込)で提供する。

対して「キングボンビーすし」は、最凶キャラらしく迫力満点のビジュアルに。「どうやって食べたらいいかわからない、と食べ方に迷うようなおすしに仕上げました」というスシローのコメントにもあるように、まぐろにサーモン、ほたてにいくら等、贅沢に盛られた寿司に仕上がっている。“ボンビー”とは真逆の豪華さだが、扱いに困るという点では共通点があるかもしれない。

さらに今回は、レーンに桃鉄のSLが登場したりミニボンビーとキングボンビーのオリジナル寿司が登場したりする以外にも、「桃鉄」の世界観をスシロー店内の様々な箇所で体験できるとのこと。期間中に「桃鉄」ソフトが抽選で当たるSNSキャンペーンも同時に展開しているそうで、そちらも楽しみだ!

(画像は「株式会社FOOD & LIFE COMPANIES」プレスリリースより引用)

●スシロー×桃太郎電鉄 コラボ実施! 3/9(水)~【スシロー

※サムネイル画像は(Image:「株式会社FOOD & LIFE COMPANIES」プレスリリースより引用)

オトナライフ編集部
iPhone・Android・SNS・パソコン関連・キャッシュレス、QRコード決済など、さまざまな情報を独自の視点や切り口で発信するニュースサイト
Twitter:@otonalife

生活をもっと楽しく刺激的にする[オトナライフ]

「桃鉄×スシロー」の最強コラボ、最“凶”の「キングボンビーすし」が回転レーンに登場!のページです。オトナライフは、【グルメ・カフェスシロー回転寿司桃太郎電鉄】の最新ニュースをいち早くお届けします。